RA.607 Peggy Gou

  • Published
    15 Jan 2018
  • Filesize
    157 MB
  • Length
    01:08:10
  • 人気上昇中のDJによる、ハウス、ディスコ、アシッド
  • Share
  • Peggy Gouは比較的新しいDJだが、そのスタイルはタイムレスだ。彼女が作ったりプレイする音楽には、よくこんな疑問が浮上する。このトラックが制作されたのは昨日?それとも20年前? これは、傑作"Gou Talk"をはじめとする彼女の2016年のリリース全体に共通して言えることだ。Gouの制作アプローチは時間の感覚をなくしてしまう。彼女は最近Red Bullに対し、今後はリリースペースをもっとよく考えたいと語っていた。しかし2016年に発表した4枚のEPがそのキャリアに弾みをつけたことは間違いない(それらのEPがREKIDSやPhonica、Ninja TuneのサブレーベルTechnicolourからリリースされたということも、彼女の躍進に一役買った)。一方DJとして、Gouは自由で審美的なフレームワークの中で幅広いスタイルをプレイする。それがハウスやディスコ、テクノ、あるいは何か他の音楽であれ、彼女は気骨のあるドラムや、くねるメロディーを好むようだ。そしてミキサーのフェーダーを使いまくる。いくらGouのスタイルを断定しようとしたところで、それが彼女の素晴らしい魅力であることは明らかだ。つい2015年まで、彼女は母国の韓国で時々プレイするのみだったが、2017年には100回以上のショーをこなし、世界のあらゆる名門クラブへの出演を果たした。 新旧トラックが織り交ぜられたGouのRAポッドキャストでは、彼女のオールタイム・フェイバリットや、Ninja Tuneからリリース予定の彼女の新作EP収録曲を聴くことができる。これは、シーンにすっかり定着したDJのサウンドだ。
  • Tracklist
      Dorisburg & Efraim Kent - Tecken II Bobby Konders - Massi Woman Aphex Twin - 4 bit 9d api+e+6 Suburban Knight - The Groove Chicken Lips - Meet Me At The Freezer DJ Q - Fila Galaxy 2 Galaxy - Timeline Forthcoming Peggy Gou EP (Ninja Tune ) Reese - The Sound Loosefingers ft.Larry Heard - What is House? JRMS4 (Unreleased) Tan Ru - Assembly Djaxx acid -(Edit) MJ - Shangri-La Investigations Forthcoming Peggy Gou EP (Ninja Tune)