RA.593 Phase Fatale

  • Published
    9 Oct 2017
  • Filesize
    156 MB
  • Length
    01:08:15
  • テクノ/インダストリアル/EBM。
  • Share
  • Robert HoodからRicardo Villalobos、そしてRegis––アーティストたちがインスピレーションを求め、そのフォームの先を思い描いた時、テクノはより豊かな音楽になる。それを、Hayden Payneの作るテクノにも感じることができるはずだ。ニューヨーク出身、ベルリン在住のアーティストである彼は、ジャンルの境界の狭間に自身のクリエイティブな空間を作り上げている。PayneによるプロジェクトPhase Fatale名義は、主に1980年代に作られた音楽、特にポストパンクやインダストリアル、EBMに影響を受けている。彼が少年時代よりこれらのスタイルに夢中になっていたという事実は、Jealous GodやUntertonからリリースされた最近の作品にも表れている。「こういう音楽とテクノの間に繋がりがあるのは間違いない」と、Payneは語る。「テクノのサウンドに直接影響を与えている部分がたくさんあるんだ」。そして、かつてバンド(Dream Affair、Frank、Anasazi) のメンバーとして活動していた経験もまた、彼のテクノに意志の強さを加えており、今週Dominick Fernow主宰のHospital Productionsから発表されたアルバム『Redeemer』を聴くと、それが明らかに感じられる。クランチーなドラム、野太いシンセ、突き刺さるようなノイズに溢れているほか、Payneの苦しそうな声がトラックの陰に忍び寄る。 いずれにせよ、PayneのRAポッドキャストは、アルバムと最高に合う内容だ。この70分間の熾烈なセッションを聴けば、彼が世界のベストクラブの数々への出演を次々と果たしている理由がきっと分かるだろう。
  • Tracklist
      Haus Arafna - Pain To Love [You Never Made A Sacrifice] Mønic - Regret Was Never So Sure (Regis Version) Talker - Battle Standard Vatican Shadow - Crown Prince Hamza Blush Response - Tryptamine Zanias - To The Core (Unhuman Remix) Sarin - A.C.S. Broken English Club - Breaking The Flesh Desroi - Indifferent (Phase Fatale Remix) Rrose - Waterfall Xhin - Heed Alessandro Adriani - Harvest Esplendor Geométrico - Rotor (Broken English Club Remix) Orphx - Blood In The Streets VOFA - Anakatosoura Schwefelgelb - Um Meine Haut Regis - Death Head Said Phase Fatale - Order Of Severity (Extended Mix) Halv Drøm - Forceful Disposition Kwartz - Awake New Dimension - Stuttgart-Schwarz (Odeon Mix) The Secret Initiative - Return To MCMXC Terence Fixmer - Force Operant - ZK-II_004 Grauzone - In Der Nacht