RA.592 DJ Minx

  • Published
    2 Oct 2017
  • Filesize
    191 MB
  • Length
    01:23:23
  • デトロイトから放たれるファンキーでバンピンなハウス
  • Share
  • 「このミックスに対する私の考えはこうだった。ここから自由に行こう。それだけ。」DJ Minx ことJennifer Witcherは、自身のRAポッドキャストについてそう説明した。その言葉には、彼女が約30年間かけて完成させてきた自身のスタイルが上手くまとめられている。端的に言うと、Witcherはパーティーをスタートさせる為にハウスミュージックをプレイする。スウィンギンなディスコからソウルのサンプル、ディープハウスの温かさ、そしてテクノの影響などが取り入れられた彼女のセレクションは、全て彼女のトレードマークであるバンピンなグルーヴが基盤となっている。ダンスミュージックの多くが真っ暗なフロアの中の為のものになりかけている今、彼女のDJセットは新鮮なコントラストのように感じられる。 Witcherはデトロイト出身だ。我々は彼女のMovement 2017でのセットをキーパフォーマンスの1つにピックアップした時、彼女がデトロイトで築き上げてきた高い評価を感じ取った。「ひとつ明らかなのは、彼女のセットは皆の心、腰、そして足に語りかけてくる」と、あるコメンテーターは投稿している。クラブやフェスティバルに出演するほか、WitcherはラジオDJ、プロデューサー、レーベルオーナー、そしてダンスミュージックにおける女性の存在を推進するヴォーカルとしても活動する。1996年、彼女は「デトロイトエリア出身の女性DJのコレクティブ」としてWomen On Waxを設立した。後に同名のレコードレーベルも立ち上げられ、Witcherは自身の作品の多くを同レーベルから発表している(レーベルはここ数年休止状態にあったが、本人によると間も無くリリースを再開するとのことだ)。また、彼女はその他のレーベルからも楽曲をリリースしており、2004年にはMinusより傑作“Walk In The Park”を発表し、Ricardo Villalobos、Josh Wink、Magda、Matthew Dearが同曲のリミックスを手がけた。さらに、デトロイトのラジオにおいて重要な存在でもある彼女は、現在Deep Spaceというラジオ局で、毎週火曜日に自身の番組Queen Beats Radioをホストしている。デトロイトの伝説的なクラブMotorでのレジデントである事実に触れなくとも、Witcherがもっと以前からUS国外で注目されるべきだった素晴らしいオールラウンダーであることは明らかだ。
  • Tracklist
      Si Tew - Breathe feat. Molly (Atjazz & TrueSelf Remix) Maxim Lany, Demarkus Lewis - Droga (Demarkus Lewis Remix) Rimbaudian - Werka 8 Artful, Ridney, Terri Walker, Opolopo - Missing You (Opolopo Remix) Dan Rubell - Camoflash jOHNNYDANGEROUs - Emerald City (Supernova UseTheSample Mix) Saytek, Mono, Haze - Moondancer (Mono & Haze Remix) Kevin Yost - Dancer Dancer Lil' Mark, Mikey V - FYI Moff & Tarkin - Thumbs And Toes Soul Minority - For Real (J&M Brothers & Vicmoren Remix) Ant LaRock - Hole Power Oscar P, Rocco, MJ White - The Energy (Rocco Vision Mix) DJ Minx feat. Gayelynn McKinney - Glide (Animal Trax Remix) Kevin Hedge (Blaze), David Harness - My Beat (Spaced Out Beat) (David Harness Remix) ATFC - It Ain't Whatchu Got Weiss (UK) - The Guitar Man Ben Delay - Rock & Roll Detroit Swindle - Sugar Sugar Culoe de Song - Stig Boardersman