RA.552 Tuff City Kids

  • Published
    26 Dec 2016
  • Filesize
    144 MB
  • Length
    01:02:36
  • Gerd JansonとPhillip Lauerが昔のキラーチューンをミックス
  • Share
  • フランクフルト周辺エリアを拠点に活動し、メロディを多用したハウス・ディスコサウンドで知られるベテランGerd JansonとPhillip Lauer。このふたりによるプロジェクトがTuff City Kidsだ。各自の順調なソロ活動に並行して、JansonとLauerは00年代後半から一緒に音楽制作を行っている。最初はリミックスに特化して制作作業を行い、後にUnterton、Delsin、Internasjonalといったレーベルからオリジナルトラックを発表するようになった。しかし、彼らのディスコグラフィーにはリミックスの数々やシングル数枚、そして、アルバム1枚が含まれているものの、ふたりが一緒にDJをすることは年に数回しかない。ふたりのDJセット(2016年はRobert Johnson、Sónar、アメリカのクラブで行われた)で聞けるのは、どっしりとしたハウス、ディスコ、ニューウェーブ、EBMなど、ソロのDJ時と同じ、クラシックなクラブサウンドだ。ふたりは壮大なトラックを多用するものの、繊細なタッチと卓越したペース配分は彼らのセットを技巧派な印象に変える。そのスタイルは、長年のレコード収集とDJ経験によって裏付けられたものだ。 今週のRA podcastではパーティーモードにスイッチが入ったTuff City Kidsを聞くことができる。彼らの好む「80年代と80年代以外の曲」を使ったアップビートな選曲のRA.552では、キャッチーなボーカルや轟くドラムサウンド、そして、舞い上がるメロディが次々と積み重ねられていく。どんな場所でもこのミックスなら、新年の到来をきっと盛り上げてくれるに違いない。 近況報告をお願いします Phillip:ツアー。あと、リミックス数曲とTalamanca System用の新曲の制作。 Gerd:同じく。 今回の制作環境を教えて下さい Phillip:台所のテーブルにPCを置いて、Ableton Liveでミックスした。Liveがどういう仕組みなのかちゃんと理解していなかったけど。めちゃくちゃ時間がかかった。 Gerd:そうそう、初めてPCを使ってミックスしたからね。プロの人は「イン・ザ・ボックス」ミックスっていうのかな。そんなに簡単じゃなかった。一番の理由は、Philippが俺を何時間も置き去りにして、買い物へ行ったり、食事の準備をしたりしたからだ。食事も大事なんだけどね。ハイデルベルクのミックスマスタリングマスターLopazzにレコーディングした音をきれいに整えてもらうまで、何度か非常事態に陥ったよ。 今回のミックスでは何を意識しましたか? Phillip:自分たちが気に入っている80年代と80年代以外の曲をミックスしようと思った。ウェーブ、ニュービート、ポップ、それに、いろんなジャンルの原型になった曲とか。 Gerd:Phillipはそう考えていたんだけど、俺は『Latin Rascals Mastermix』みたいなワイルドで豪勢なものにしたかった。音を途切れ途切れにするエフェクトとか、すごいループとかあるでしょ。PCでミックスすることを否定しているわけじゃないよ。結局、Phillipのアイデアが採用されたけどね。 2016年は個人的にどんな年でしたか? Phillip:あらかた、いい感じだった。 Gerd:同じく。 今年のリリースでお気に入りはありますか? Phillip:・・・ Gerd:Phillipがやったのは全部よかった。あと、年末チャートや読者投票の結果もよかったね。 今後の予定を教えてください Phillip:ツアーとレコーディング。 Gerd:同じく。
  • Tracklist
      Zeus B Held - The Glass Bead Dice Man (Feat. Luke Rhinehart) The Reels - Return (TCK Edit for Diego) The Now Generation - African Nightclub Japan - Cantonese Boy (TCK Edit) Absolute Body Control - Lonely This Christmas Eleven Pond - Watching Trees (Bedroom Demo) (DJ GJ Edit) Camouflage - The Great Commandment (Justin Strauss Remix) The Unknown DJ - Basstronic (Bonus Beats) Neuland - Gehirnamputiert Gabi Delgado - History Of A Kiss Forum - Papillon Pet Shop Boys - Heart (Shep Pettibone Version) Soundmachine - It Ain't Necessarily So (In the Style Of Bronski Beat) British Electronic Foundation - Decline Of The West