RA.416 Sandrien

  • Published
    19 May 2014
  • Filesize
    202 MB
  • Length
    01:28:00
  • オランダの首都から届くテクノ・サウンド
  • Share
  • アムステルダムのTrouwはヨーロッパ屈指のクラブであり、Sandrienは同クラブのベストDJの1人だ。彼女はオランダの首都にて1999年から活動しており、同国のトップクラス・テクノDJとしての地位を築いてきた。彼女は親しい友人のCarlos Valdesと長いこと共に活動し、彼とMAD2という人気パーティーをClub 11で開催していた。同クラブはTrouwの前身であり、同市のレイヴ・コミュニティに愛されていたクラブだ。2010年、Trouwからマンスリー・イベントの主宰を頼まれたSandrienは、Imprintと名付けたパーティーをスタートし、以降テクノのベストアクトをTrouwに招聘してきた。以来、ここ4年ほどを通して彼女は様々なカラーのテクノを取り入れたスタイルを確立し、彼女のオールナイトイベントImprintもそのスタイルを象徴するようになった。Sandrienはヨーロッパの数々の主要テクノ・クラブのレギュラーDJであり、最近だとBerghain、Corsica Studios、Concreteといったクラブでプレイした。制作で言うと、まだ数えられる程度しかトラックをリリースしていない(中でも有名なのは、Darko EsserのWolfskuilから出した「Haters」)ことから、彼女がいかにセレクターとして拘っているかが解る。 Trouwの閉鎖が刻一刻と迫る今、今回のSandrienの素晴らしい90分のミックスは特に必聴だ。ある金曜日にレコーディングされた同ミックスは、Trouwを代表するパーティーであるImprintのエッセンスを凝縮している。 まずは近況報告をお願いします 色々と上手くいっているわ。Peter van Hoesenとジャパンツアーをやったばかり。Dommuneのmnml ssgs nightをやって、Air TokyoのMariana 2.0、あとThe Star Festivalでプレイしたわ。今年はたくさんのギグをやってる。あと、国際エージェンシーApelagoに加入したわ。 ミックスの制作環境を教えてください ある金曜日の午後に、アムステルダムのTrouwで営業時間外に制作したわ。2台のTechnics、2台のCDJとAllen & Heath Xone:92を使用した。 コンセプトについて教えてください 私が普段ImprintでプレイしているDJセットを捉えたくて、今回クラブでレコーディングしたの。徐々に組み立てていって、後半で盛り上げていって、最後ディープに締めてみた。 Trouwの閉店はアムステルダムのナイトライフにどのような影響を及ぼすと感じますか? 大きな損失になるわね。このクラブはロケーション、雰囲気、ラインナップ共に現在のアムステルダムのトップだと思う。去年24時間営業の許可を獲得したことで、この辺りでは珍しいウィークエンダーを開催したりして、とてもスペシャルなクラブになっていた。しかしアムステルダムのダンス・シーンは盛り上がっているし、良い事も沢山起きている。きっと新しいクラブもオープンすると思うし、今と同じぐらいか、より良いものができると希望を持つしかないわ。 最も印象的だったことは何ですか? Trouwの皆とはまるで家族みたいに親しいの。バーの人、レストランの人、ドア、オフィス、セキュリティスタッフ、掃除の人からDJまで、私にとって第二の家族みたい。なかでも特に印象的なのは…最初に24時間営業をしたとき。午前8時にImprintが終わって、私は暗いTrouwのオフィスでHeleen Blanken (Imprintのビジュアル担当)とくつろいでいて、次のDJがかけている音楽がきこえていて、あと24時間ずっとパーティーが行われているんだって思うと、感慨深かった。それまでアムステルダムでは午前5時にクラブが閉まるのが普通だったから、今までに無い自由を手に入れた気分だった。 去年の3月の私の誕生日のオールナイト・イベントもスペシャルだった。私は7時間半もプレイすることができて、後ろには母親がいて、見守ってくれていた。あと素晴らしいDJをここでたくさん聴いて来たわ。名前を挙げるには多すぎるぐらい。アーティストとして成長することができた。 今後の予定は? 次回のImprintは5月31日で、Henning BaerとTR-101が出演するわ。あと、フェスのシーズンがもうすぐだから忙しくなるし、楽しみなクラブ・ギグも控えている。6月14日はBerghain。楽しみなことがたくさん!
  • Tracklist
      The Orb - A Huge Ever Growing Pulsating Brain That Rules From The Centre Of The Ultraworld (Loving You) (Strange Fruit) Robert Hencke - [_flicker] (Imbalance Computer Music) Mas Teeveh - Premonitions (Micro.Fon) Guillam - Quiescent Red (Reaktivate) Jack Murphy - B1 Untitled (Reference) Efdemin - Solaris (Dial) Edit Select - Asperity Reprise (Prologue) Mike Dehnert - Channeled (Delsin) Alexey Volkov - Apperances (Planete Rouge) Tripeo - Kuebiko (Clone Basement Series) Mattias Fridell - Procurators (Gynoid Audio) Tobias. - Ya Po (Ostgut Ton) Birth Of Frequency - The Soul (Children Of Tomorrow) Gedevaan - Python Skin (Lead Square) Jonas Kopp - Drasma (Technorama) Jerome - Rebound (Music Man Records) Andres Florin - Faces (Vegim Remix) (Planet Rhythm) Joton - Core (Newrhythmic Records) Phaser - The Game (Disclosure) Benny Rodrigues - The Choice Is Mine (Rødhåd Remix) (Wolfskuil) Hector Oaks - The Life I Choose (Sonntag Morgen) Tripeo - Anipintiros #8 (Tripeo)