RA.409 Legowelt

  • Published
    31 Mar 2014
  • Filesize
    216 MB
  • Length
    01:34:01
  • シャドー・ウルフ・サイバーパンクが放つサウンド
  • Share
  • LegoweltことDanny Wolferのニューアルバム『Crystal Cult 2080』が発売となったばかりだが、ここ15年の彼の仕事を包括するような素晴らしい内容になっている。同作はWolferらしい、時代を感じさせないハウス・サウンドに溢れており、特にシンセ音に重点が置かれている(アルバムタイトルの2080とは、アルバムで大々的に使用したシンセ、Roland JV2080から来ている)。前作、『The Paranormal Soul』よりも若干ダークだが、トリッピーな雰囲気は変わらずだ。「特にコンセプトがあって作ったわけでは無かった」と、彼は以前インタビューで語っている。「俺は常にトラックを作っているんだ」。こういったシンプルな姿勢で音楽制作を行うせいか、彼は驚く程多作だ。『Crystal Cult 2080』はLegowelt名義での9枚目のアルバムとなるが、Wolferは他にも20ほどの別名儀を持っており、それらを使い分けて様々なスタイルのプロデュースを行っている。 Wolfersは筋金入りの機材オタクと知られており、クラブでプレイするときはライブを行うことのほうが多いが、彼のDJプレイは過小評価されている。「自分のことをDJとは思っていないんだ」と、以下で語っている彼だが、今回のRA.409を聴けば、DJのセンスも持ち合わせていることが解っていただけるだろう。選曲はハウス系のトラックが中心(ニューアルバム収録曲"Ancient Rites Demoni Mundi"は聞き逃し厳禁)だが、様々なムードやテクスチャーを横断するミックスになっている。 まずは近況報告をお願いします。 最近はアメリカでXosarとツアーをやって、メキシコとドミニカ共和国でもプレイした。後は、シンセをいじったり、最近はじめたe-zine、Shadow Wolf Cyberpunkを作ったり、催眠術で悪巧みをしたり。 ミックスの制作環境について教えてください。 自宅で、パソコンとターンテーブル、カセット・デッキ、INKELのミキシングデスク、Bossのドラムマシン、そしてエフェクトやメロディを追加するために Moog Concertmate MG 1というシンセを使用した。ミックス製作中にこのシンセが届いたから、試しに使ってみたんだ。(電器店の)RadioShackで販売するために昔Moogが作った、廉価版のシンセなんだ。 ミックスのコンセプトについて教えてください。 好きな曲を流れを考えて配置しただけさ。盛り上げたり、下げたりしながら、エフェクトやサンプルやシンセを加えた。仕事で忙しい日々の中で何らかの癒し、楽しみ、インスピレーションになってくれたら、と思ってる。 あなたはDJとして、毎週リリースされる新作をチェックしているほうですか? 自分のことをあまりDJだとは思っていないんだ。DJギグはやるし、自分の音楽を聴かなくて良いから、DJをやるのはとても好きだが。レコード店などにいってなるべく新作をチェックするようにしているよ。この職種では必要なことだろうね。 今後の予定は? 今週末オーストラリアのツアーが控えているんだ。
  • Tracklist
      Radioshack MG1 Moog improvisation Mokra - Manipulation Musik 1991 - High Tension Low Life Farah - Pieced Apart Legowelt - Ancient Rites Demoni Mundi Huerco S - Skug Commune This Is Not America Disco Mix Halu Mergia - Ambasel Liz Tores - In The City Cliff Lothar - To The Sea Beat Detectives - Second Haitan Divorce Laszlo Dancehall - Fatty Que K-Alexi - Groove U Osunlade - Dionne Legowelt - Puzzles of Life Aux 88 Techno Mix of Sharivari Fanon Flowers - Winter in Kalamazoo Andy Vaz - Over Here Stakker Humanoid - Positive Electron Delroy Edwards - Love Goes On & On French Fries - Machine Florian Kupfer - Reach Another System Pal Joey - I Sing Drexciya - Living On The Edge Kassem Mosse - Workshop untitled The Abstract Eye - Grandfather Fire Radioshack MG1 Moog improvisation Xosar - Cybertronika