RA.393 Om Unit

  • Published
    9 Dec 2013
  • Filesize
    153 MB
  • Length
    01:06:45
  • 160 BPMに生きる―Om Unitがベースミュージックを塗り替える
  • Share
  • Jim Colesは決してニューカマーではないが、最近、確固たる方向性を見つけたプロデューサーだ。ロンドン拠点の彼は、2Tall名義でヒップホップ作品をリリースしてきた後、2010年にOm Unitに改名。そして当時分裂を始めていたダブステップのシーンに頭からダイブし、ファンクやエレクトロ、ドラム&ベースの要素も取り入れた作品をリリース。すると今度はPhilip D Kick名義で、フットワークのスタイルでリエディットしたジャングル作品をリリースした。これらのブートレグはシーンにとても影響を与え、この時に提示したリズムの美学は彼のトレードマーク・サウンドとなった。 この時の楽曲は、フットワークとそれ以前のUKのクラブミュージックとの親和性を明確にし、最近のRAのフィーチャー記事では、フットワークのリズムにインスパイアされ、より速いテンポの作品を作るようになったとColesは語っている。そのサウンドを基盤に更にリリースを重ねた彼は、今年Civil Musicからデビューアルバム『Threads』をリリース。その他にもExitやMetalheadzといったドラム&ベースの名門からも作品を出した。 今回のポッドキャストは、そんな彼の“現在”が詰まっている。暴走するリズム、巨大なベースライン、そして爆発的だがコントロールされた躍動感。J:KenzoやSam Binga、Machinedrumらの楽曲も含んだこのミックスは、ベースミュージックが今まで以上に実験的で、可能性に溢れていることを証明している。 近況報告をお願いします アメリカのレーベルから出すリミックスをいくつか仕上げて、今はカナダや北米のツアーを回っている。楽しいよ。最近、Civil Musicから『Threads』というアルバムを出したんだが、これはありがたい事に、思っていた以上に良い反応をもらっている。あと、2つPVをアップしたし、4曲入りのフリーEPも公開した。それ以外では、ツアーで忙しい感じかな。USツアーの合間には、2014年にMetalheadzから出す予定のものを進めている。 ミックスの制作環境について教えてください 自宅で制作したんだ。最近のプロデューサーをサポートすることと、自分の曲をショーケースすることが目的だった。DJするときにプレイするようなものを再現しつつ、普段のプレイよりはもっと考え抜かれたものになっていると思う。 ミックスのコンセプトについて教えてください 非常にシンプルさ。ここ2年間ぐらいDJするときにかけている、160/170 BPMの領域の曲をあつめたんだ。この世界の自分にとってファミリーだと感じる人の曲を入れたよ。 フットワークに感化されて、ハイテンポなダンスミュージックに手を出すようになったと語っていましたが、どのアーティストのプロデュース・スタイルに最も影響を受けましたか? フットワークに出会って、このテンポの色々な可能性に気づいて、Phillip D Kick名義のエディットシリーズをやって(この作品とMachinedrumの"Ecstasy Boom"エディットが最初のジャングル/フットワーク作品だった)、それがその後Dream Continuumプロジェクトへと繋がっていった。dBridgeだとか、Exitのアーティスト、Autonomic関連作品とかには俺の世代はすごく影響を受けたと思うね。ドラム&ベース系の人だけじゃなくてね。 しかし、それは俺の一部でしかないと思う。ジャングル/ジュークのグルーヴが今一番心地良いんだけど、俺のサウンドは何もそれだけではなくて、『Threads』でそれを表すことができたと思ってるんだ。他にも、Fracture、Sam Binga、Machinedrum、Moresounds、Danny Scrilla、EAN、Graphs、Neuropol、Homesick、J(ay) A.D、Chimpo、Indigo、dBridge、Skeptikal、Homemade Weapons、Loxy、Genotype、J:Kenzoなど、色々なものを聴いてるよ!(時代を常に先取りするExit Recordsにはビガップ) 今後の予定は? もっとリミックスを仕上げて、ギグをこなす予定さ。2月にはニュージーランド、オーストラリア、東南アジアのほうに向かうんだ。そして2014年のMetalheadzリリースも含め、制作を進めて行くつもりだ。
  • Tracklist
      Boxcutter - Not The End Of The World (Cosmic Bridge) Moresounds - Flocon (Astrophonica) Ital Tek - Fireflies (Planet Mu) Ital Tek - Jupiter Ascent (Planet Mu) Mark Pritchard - Natty (Warp) Om Unit - Jaguar (Civil Music) Dj Madd - Someone (Breakage remix) (Black Box) Coleco - Focus 10 (Om Unit remix) (Runtime) Om Unit & Kid Drama - Grind (Exit) Om Unit - Timelines (forthcoming Metalheadz) Tessela - Hackney Parrot (Sam Binga's Crackey Parrot refix) (dubplate) Sam Binga ft Redders - Leftem (Critical) Homemade Weapons & Gremlinz (feat Collinjah) - After Dark (J Kenzo remix) (Samurai Music) Machinedrum - Gunshotta (Om Unit's Rollers VIP) (Ninja Tune) Moresounds - Blood (Astrophonica) Graphs - Scylla (Ground Mass) Gremlinz, Rumbleton, The Untouchables - Apache (Samurai Music) Naibu (feat. Key) - Just Like You (Fracture remix) (Horizons) Onoe Caponoe - Milky Way (Djrum remix dub) (2nd Drop) Bus + Soom T - Keep Life Right (Dabrye remix instrumental) (Ghostly) EAN - Don't You Know (Original Cultures) Om Unit - Corridor 2013 (Civil Music) J Kenzo (feat. Rhianna Kenny) - Eyes Wide Open (dBridge remix) (Rinse) Goldie - Sea Of Tears (FFRR)