RA.387 Traumprinz

  • Published
    28 Oct 2013
  • Filesize
    156 MB
  • Length
    01:08:00
  • チャーミングな王子(プリンス)が奏でる隠逸のハウス
  • Share
  • Traumprinzというアーティストに関する情報は少ない。解っていることは、2011年からこの名義でハウスを制作していること、そしてThe Prince Of Denmark名義でテクノ作品もリリースしていることだ。ここ数年、陰鬱なダンスミュージックやダウンテンポをヴァイナルオンリーでリリースしてきたドイツのレーベル、Gieglingと彼は深い関係を築いており、2011年にはGiegling傘下にTraumprinzのサブレーベルまで設立した。このレーベルから出した12インチで彼はタフで陰のあるハウスミュージックの体現者として評価されるようになり、同じくダークなフロア向けの作品をリリースするRelativeやStabloといったレーベルのファンの間で注目を集めた。先月、Prince Of Denmark名義でのフルレングス、『The Body』がリリースされ、もうすぐTraumprinzとしてのアルバム、『Mothercave』もリリースされる。 今回のRA.387は未発表楽曲が多いため、おそらく『Mothercave』収録予定のトラックが大半なのではないかと想像できる。1時間かけてTraumprinzは沸々とわき上がるビートを奏で、きっとクラブだったらフロアが燃え上がっているだろうと想像できるセットを披露している。 まずは近況報告をお願いします 最近は『The Body』を産み落とす事ができたことの達成感を味わっていたよ。すこしリラックスして休んでいた。 ミックスの制作環境について教えてください Sender Geibelというラジオ番組を録音した音源なんだ。子供のころ、20年前にテープで録ったもので、もうすっかり世間には忘れられているから、自分で作った振りをして公開しても良いと思った。 ミックスのコンセプトについて教えてください 空想の世界にしか存在しない楽園、sehnsuchtsorteがコンセプトなんだ。不快な現実から逃避することができ、創造性、感受性を高めて、理性にとらわれず、不完全を受け入れられる世界だ。今の時代、こういったことがおろそかになっている気がするんだ。 TraumprinzとPrince Of Denmarkという名義はどのように使いわけているのですか? 1人は子供、もう1人は大人だ。 しばらくは、正体を明かさずに活動をする予定ですか?なぜそもそもそういった活動の仕方を選んだのですか? いいや、もっとギグをする機会を増やすつもりだ。音楽を人々とシェアして、内に秘めているものを外に出して人から反応をもらえるのはうれしいことだ。しかし時に圧倒されて、どうしていいか解らなくなるときもある。だから少し活動を休止して、エネルギーを補充する時間を自分に与えたんだ。 今後の予定は? 今後もGieglingからリリースしていく予定だ。もうすぐTraumprinzのアルバム『Mothercave』が出る。1つのジャンルに属するアルバムではなくて、1つのストーリーがメタのレベルで繋がる作品なんだ。最初はそんな作品を作る自信は無かったのだけれど、友人のKonstantinに励まされたんだ。暖かくて、オープンマインドな環境にいることができて、とても恵まれているよ。
  • Tracklist
      Neeeeed Untitled Romania edit Your Body (TP interpretation) Untitled Untitled Untitled Untitled Untitled Untitled O A There Will Be XTC