RA.373 Helena Hauff

  • Published
    22 Jul 2013
  • Filesize
    85 MB
  • Length
    01:14:15
  • ハンブルグ発のEBMとエレクトロ
  • Share
  • ヨーロッパのベストパーティースポットのひとつである、ハンブルグの魚市場の側にある小さなクラブThe Golden Pudelで、Helena HauffはDJとして頭角を表した。2010年に発足して以来I-FやMike Huckabyらをゲストに招いた彼女主催のイベントBirds & Other Instrumentsを通して、彼女はエレクトロ、ニューウェイヴ、EBMを行き来するDJとして名を揚げた。同クラブのユニークな雰囲気に影響を受けたとHauffは語る。「ここでは失敗を恐れないで実験的に物事に挑戦する自由があるの」と、彼女は説明した。 Hauffはプロデューサーとしても活動を始めており、来月2枚のレコードをリリースする。彼女のファーストリリースとなる「Actio Reactio」という12インチはActress主宰のWerkdiscsからの発売であり、その後にPudelのレジデントDJ、f#xとのコラボ名義、Black SitesのEPをPANから出す。 今回のRAのポッドキャストでHauffは、Bunker、Mathematics、Minimal Wave、Sonic Grooveといったヨーロッパの次世代アーティストにスポットライトを当てたミックスを披露している。 まずは近況報告をお願いします 最近はロンドンでDJをしていたわ。あと新曲の制作をしていた。 ミックスの制作環境を教えてください 家でレコードとターンテーブルで作ったわ。 今回のミックスのコンセプトは? EBMとか新しいビートものが大好きなの。それとアシッドを組み合わせてみたかった。 Golden PudelのレジデントDJとして活躍していますが、あなたのDJスタイルの成長にこのクラブがどういった役割を果たしましたか? とても影響を受けたわ。ここでは失敗を恐れないで実験的に物事に挑戦する自由があるの。色々なサウンドを組み合わせるようになって、自分なりのDJスタイルを見つけることができたわ。 もうすぐWerkdiscsからデビューEPをリリースするわけですが、プロデュースを始めてどれくらい経ちますか?そして、今後はどういったプロジェクトがリリースを控えていますか? 2年ほど前からシンセを集めるようになって、プロデュースを始めたわ。Werkdiscsから「Actio Reactio」を、そして f#xとのコラボ名義のBlack SitesのEPがPANからもうすぐ出るの。 今後の予定は? 今後も制作を続けて、DJギグをこなしていくわ。今度ポーランドの Unsound でプレイするの。
  • Tracklist
      Das Ding - Take Me Away Perseus Traxx - Bunker 3099 B2 The Minister - Flying Around Sendex - Untitled Acido - After Club Rectum (Crystal Bois' 727 MANIA) DMX Krew - Body Destruction The Neon Judgement - TV Treated (New Version) Front 242 - Work 01 Raheem Hershel - Electroclash Unit Moebius - Binky Boy I.B.M. Presents Monsieur Black - Hurt U The Dirty Criminals - Hurt Yourself Maurice Joshua With Hot Hula Hands - I Got A Big Dick (Instrumental) Sound Of Mind - It's Material Mystery Plane - Road Movie Perseus Traxx - Bunker 3099 B4 The Neon Judgement - Stay Mad