RA.349 Samuel Kerridge

  • Published
    5 Feb 2013
  • Filesize
    81 MB
  • Length
    01:10:50
  • ニューフェイスが放つエクスペリメンタルな音像
  • Share
  • 去年の9月に、彼のファーストEPがHorizontal Groundからリリースされた時、Angus Finlaysonは彼のことを「唯一無二の才能の持ち主」と評した。崩れそうなリズムと、鬱々としたイメージが脳内に広がる彼のデビュー作にて傑作、「Aurus Interna」を聴いてみれば、その言葉の意味も分かることだろう。それはKerridgeというアーティストの自己紹介にはもってこいの作品であった。UK出身、ベルリン在住のKerridgeは、ハウスやテクノを聴いて育ち、いつしかダークで挑戦的なものを好むようになっていた。最近はDJギグや音楽制作、ライブなどの合間に、Kreuzbergの裏道にひっそりとあるフリー・アートスペースMindpiratesで日曜日の午後に開催される、エクスペリメンタルなイベントシリーズContortのオーガナイザーも務めている。今までChristian Vogel、Milton Bradley、Sandra Electronicsなどをゲストに招いた本イベントは、この界隈で最も冒険心の高いイベントだと言っても過言ではないかもしれない。 Kerridgeは確実に勢いに乗っている。近々Downwards Americaからリリースを控えており、CTMにてBerghainデビューもしたばかりだ。今回の彼のRAポッドキャストは、30曲もの実験的で前衛的なテクノを、自身の楽曲も織り交ぜながら纏めあげ、鮮やかで、聴いた者を夢中にさせる、型破りな内容に仕上がっている。 まずは近況報告をお願いします 最近はCMTフェスのBerghainでのライブセットの準備をして忙しくて、それ以外の時は曲作りをしていた。 ミックスの制作環境について教えてください ベルリンの自宅でアナログ、CDとサンプルを使ってミックスしたんだ。 今回のミックスのコンセプトは? 曲を選んでミックスする時間が1週間ぐらいしか無かったんだ。古い曲や新しい曲があって、合間に自分の曲のサンプルも入っている。この機会を使って今まで自分が影響されてきた音楽を発表するのと同時に、どういった道を辿ってきたのか、そしてどこへ向かっているのかを伝えることができればと思った。 予想を裏切るのが好きなんだが、しかしそれでもミックスとしてはちゃんと流れができていて、張り詰めた空気みたいなのをキープしたかった。未知への恐怖。俺は雰囲気を作り出すことが好きなんだ。このミックスでそれが達成できていると嬉しい。 DJは普段からよくしていますか?それとも最近はライブのほうに専念していますか? 最近はライブのギグのほうが多くて、ライブに集中しているんだ。しかし、元々はDJだった。14歳のころからやっていたからな。DJをする機会があったら喜んでターンテーブルの埃を払うよ。 あなたは去年、Horizontal Groundから初の12インチをリリースしました。それまでの音楽的背景について教えてください。 両親はUKアシッドハウスに夢中で、4歳の頃にエレクトロニックミュージックに初めて触れたんだ。うちはVWキャンパーを持っていて、目が覚めたら違法パーティーにいた、なんてこともあった。夜寝るときは車の中にいて、朝目が覚めると警察がいるんだ。あるいは、銃を持ったセキュリティの男とかね。父は俺を連れてレコード屋に行き、そこで次のパーティーの場所を知るんだ。だから、俺は人生の大半をこのシーンの中で過ごしてきたんだ。 UKでいくつかパーティーをやったあと、2011年の10月にベルリンに移って、不定期のイベントContortの立ち上げをして、後はずっと音楽制作に時間を割いてきたんだ。 今後の予定は? このまま色々なプロジェクトを進めていくつもりだ。2月にはDownwardsからもう1枚EPがあって、その後もリリースが続く予定だ。
  • Tracklist
      Pan Sonic - Kertsilogia - Herzlogy Pan Sonic - Lhetys Transmission - Blast First Petite Sawf - Sand#1 - Modal Analysis Roly Porter - Arrakis - Subtext Vromb - L'Homme Grenouille - Nautilus Raime - Passed Over Trail - Blackest Ever Black Demdike Stare - Regolith - Modern Love Haxan Cloak - The Fall - Aurora Borealis Samuel Kerridge - Remove Yourself - Horizontal ground Violetshaped - Anesthesia - Violet Poison Donato Dozzy - K - Further Records Northern Structures - Session 2 - Sonic Groove CUB - C U 1 – (UST REMIX) - Downwards Wicked Messenger - The Three-Eyed Fox - Self Released Powell - Search - Diagonal James T. Cotton - Lojak pt.4 - Spectral Sound Violetshaped - The Remixes - Kangding Ray - Violet Poison Samuel Kerridge - Waiting For Love EP (samples) - Downwards Ancient Methods - AM-2 A2 - Ancient Methods Shifted - Bloodless - Mote Evolver Emptyset - Structure - Subtext Mike Parker - Moisture (Treatment 3) - Prologue Suum Cuique - Strohtopf - Modern Love Perc - My Head Is Slowly Exploding (Ancient Methods Remix) - Perc Trax Shackleton - Tin Foil Sky - Skull Disco Regis - Blinding Horses - Blackest Ever Black Vatican Shadow - Jordanian Descent (Guantanamo Military Commissions) - Hospital Productions Sunn 0))) + Boris - N.L.T - Southern Lord