RA.343 Ron Morelli

  • Published
    24 Dec 2012
  • Filesize
    87 MB
  • Length
    01:15:30
  • L.I.E.S. が発信するアウトサイダー精神
  • Share
  • ニューヨーク在住のRon Morelliが主宰するレーベルLong Island Electrical Systemsは、最近公開された“RA poll: Top 20 labels of 2012”において堂々の1位に輝いた。「“奇妙”、“生々しさ”、“アウトサイダー”、“ローファイ”のような単語が当てはまる今年において、Long Island Electrical Systems(L.I.E.S)ほど反響を呼んだレーベルはないだろう」といった表現で我々はこのレーベルを紹介したが、約20作品の良質な12インチをコンスタントにリリースし続けた彼等が今年一番目立っていたのは間違いない。何かと卑下する事に執着する人々によって構成されるシーンで、L.I.E.S.はテクノやハウスといった確立されたダンスミュージックを独自の歪んだ視点から探究し、リスナーを魅了し続けた。2010年にレーベルを設立して以来、Morelliはダイヤの原石たるプロデューサーを次々と発掘する敏腕ぶりを発揮し、今年だけでもDelroy Edwards、Jahiliyya Fields、Bookworms、Torn Hawkといったアーティストを世に輩出した。さらに、名立たるローファイ・ハウス・アーティストLegoweltや、様々な名義やコラボレーションを経てレーベルの核となるアーティストへと成長しているSteve Summersなど、すでに名の知れたアーティストも同レーベルの一員となり活動の幅を広げている。 L.I.E.S.が成長していく過程で、Morelliはリスナーに「なんだこれ?」といったリアクションをとらせる内容のミックスを創作する名手となりつつあり、嬉しいことにRA.343も例外ではない。約20分間のノイズ/ドローンが展開するイントロに諦めなければ、その先には現行の最もイカれたクラブミュージックというご褒美が待っている。 ミックスの制作環境について教えてください パリのメニルモンタンにある友人Alexの家で録ったんだ。彼の古い機材を使わせてもらった。聞いたことないブランドの、ピッチが調子悪いタンテをベッドの下から引っ張り出してもらって、それとPioneerのDJM-350ミキサーとCobyスピーカーの片方を全部ミニチュアホームステレオに繋げてもらった。キッチンのテーブルに一台、小さなコーヒーテーブルにもう一台のタンテをバトルスタイルでセッティングして、レコードだけでミックスをしたんだ。Alexには感謝しているよ。 ミックスのコンセプトについて教えてください 特にコンセプトは無かったんだ。ツアー先で買ったレコードや、今年リリースしたレコード、後はギグでよく使うレコードなんかを使ったんだ。 あなたのミックスは非常に独創的ですが、どのように今のスタイルになったのか、ご自身のアプローチについて教えてください パーティーを盛り上げるために四つ打ちダンスビートをかけるだけではなくて、様々なジャンルの曲を自由にクラブでかけることが理想的なんだが、現実ではそうはいかない。だから、こうやってミックスをお願いされた時はクラブでは通常使えないような物も織り込みたくなるんだ。アンビエント、ドローン、ノイズ、スローなソウル、ノーウェイヴなど。そういった物も今回のミックスには入っている。あと、俺は直ぐに躍らせないで、徐々に高揚感を高めるのが好きなんだ。ゆっくりじわじわと高めていくほうが面白いと感じるんだが、クラブではそうもいかないから、こういったミックスで試みるんだ。 ヨーロッパツアーから戻ってきたばかりですが、印象に残っていることは? 11月に、暖かくて透き通ったギリシャの海で彼女と泳いだこと。ConcreteやZero Zero Bar、Unsoundといった場所でDJしたこと。ポーランドで変な奴らと最悪な電車に乗ったこと。Euro-cloakを探し歩いたこと。パリに滞在したこと。全体的に、楽しい旅だったよ。 今後の予定は? 2013年の予定は、相変わらずレーベル運営を頑張り、面白いと思う音楽を世に出していくことだ。すでにリリースをしたアーティストの続編もどんどんリリースが決まっているし、新しいアーティストも日の目を浴びることになる。春にはSteve Summers、Delroy Edwards、Svengalisghostなどとヨーロッパへ戻る予定だ。レーベル所属のTerekke、Jahiliyya Fields、Bookworms、Professor Geniusといったアーティストのツアーも実現させたい。長期的な目標としては、歯医者に行こうか検討している。もう12年ぐらい経っていて、そろそろ行かなくてはマズイからね。