RA.336 Dusk and Blackdown

  • Published
    5 Nov 2012
  • Filesize
    74 MB
  • Length
    01:04:10
  • UKアンダーグラウンドから直送
  • Share
  • UKのクラブミュージックシーンの最先端で起こっていることは、Dusk + Blackdownのアンテナが常にキャッチしている。ロンドンのRinse FMで放送中の2人の月一ラジオ番組は、常に目まぐるしく変貌を遂げ、分裂してしまっているUKのシーンに調和を見出そうとすることを目的に掲げ、毎回フレッシュな才能を世に紹介している。Blackdown (ことMartin Clark)はジャーナリストとしても、同じことを目的に活動する。“Hardcore continuum”と呼ばれる、グライムやダブステップといったスタイルの進化の過程を初期から追い続けてきたライターの1人であり、Wiley、 Burial やDizee Rascalといったアーティストのブレイクを手伝った。そして、Dusk + Blackdown主宰のKeysound Recordingsは、2005年の発足以来LHF、LV、 SullyやDamuなどの作品を輩出し、シーンの活性化に貢献してきた。レーベルの最新作はDusk + Blackdown本人達によるセカンドアルバム、 『Dasaflex』であり、現在出ている作品のどれとも一線を画した独創的な作品に仕上がっている。 今回のRA.336では、 Dusk + Blackdownは未来へと視線を向ける。2人のお気に入りアーティストやベスト・オブKeysoundな人選と共に、Wen、Beneath やVisionistといったニューフェイスが肩を並べたミックスが届いた。 まずは近況報告をお願いします 最近は我々のセカンドアルバム『Dasaflex』をリリースしたことが何よりも大きいね。KeysoundのシンガーFarrahや、 MCの Shantie & GQをフィーチャーしていて 、"High Road"も収録されている。制作には4年かかったんだ。近年ダブステップとグライムが枝分かれして、細分化した以降の様々な音の方向性や可能性を追求してみた結果なんだ。UKファンキーからダーク130、R&BやUKG、シンセファンキーからグライム、エスキー、ジューク、ビートレスもの、ダブステップなど。Marcus Nasty、 Zed Bias、Scratcha DVA、 LHF、 Gilles Peterson、LV、 Brackles やChampionといったDJ達や我々の番組を聴いてくれるリスナー達の反応は非常に良くて、胸いっぱいだ。 ミックスの制作環境について教えてください デジタルでミックスができるようになった今、“ミックス”を作ることなんて容易いことだ。もちろんテクノロジーの進歩には肯定的だけど、ミックスに関しては、テクノロジーに頼りすぎるのは進歩と言えるかどうか解らない。DJを行なう上で、少しも間違いはない、全てが完璧なミックスをしなきゃいけないとしたら、そんな安全なもののどこが面白いんだ?DJが目の前でリアルタイムに魔法のようなことをやってのけるのを目撃する快感が皆無な、綺麗で垢の無い、展開が読めるものではつまらない。あと、デジタルソフトでミックスをするとハイとロウが補整されてやたらスムーズになってしまうから、曲の繋ぎ部分のスリル感も軽減してしまうんだ。俺たちのミックスの仕方は決して目新しくない、オーソドックスなCDJ1000を使ったミックスだけど、全てリアルタイムで行なった。間違えた箇所もある。完璧じゃないけど、そもそも人間は完璧じゃないし、そこに面白さがあると感じるんだ。 ミックスのコンセプトについて教えてください 今の流行がどうであれ、ジャングル、UKガラージ、ダブステップ、グライムやUKファンキーのスピリットは失わず、2013年に新しい居場所を見つけたいと考えている。新しい波が押し寄せていると我々は思っているんだ。 Rinse FMのDJとして、そしてレーベルオーナーとして目標としているのは、新しい才能を発掘して、集めて、ハーモニーと不協和音を見出すことなんだ。今回のミックスでも、未発表音源やこれからリリースされる音楽だけで何時間分も録ることが可能だったが、そのためにRinseの番組をやっているんだ。だから代わりに、2013年に視線を向けると同時に2012年を振り返り、今年プレイしてきたベストトラックを選んだんだ。未公開音源もあるし、2012年にヘビープレイを重ねた名曲もある。これらのプロデューサーをこういう形でプレイしているDJは我々以外にあまりいないと思うね。 有名なプロデューサー (Cooly G、Champion、Funkystepz、Walton、Mella Dee、Detboi) から、Keysound 所属アーティスト(我々、 Logos、 Double Helix (LHF)、 Gremino)、そしてまだあまり知られていないニューカマー(Wen、Beneath、Visionist、86 Baby、Seany B)達まで、どんどん登場している新しい音楽を纏めて、一貫した筋を通そうとしているんだ。ダークなダブステップや躍動的なUKファンキー、エスキー・デビル・ダブから荒削りなジャングル。ルードなグライムから暖かいハウス、バウンシーなUKGからアルペジオの効いた“レインボーグライム”まで。多彩でありながら統一感と目的をもった選曲を心がけたんだ。 Rinseのラジオ番組は、どういった使命感を持って放送しているのですか? まずはじめにRinse FMのマネージメントチームGeeneus、Soulja、そしてStuart に感謝の気持ちを述べたい。彼らが我々のやろうとしていることに同意してくれたからこそ、こういったことが今も続けていられるんだ。RinseをやってきたおかげでKeysoundを運営したり、新人プロデューサーにスポットライトを当てることができている。 他のDJの番組とくらべて、我々は変わったことをしていると思うんだが、それは決して悪い事ではないと思ってる。この番組を始めた当初(2008年1月)は、個人的に知り合いだった、数人のダブステップやグライム周辺の人の音源をプレイしていたけれど、今では彼らはビッグネームだ。だから、さらにアンダーグラウンドに視線を向けて、次世代のアーティストを引っ張り上げようとするようになった。今では幅広いタイプのプロデューサーの音楽を集めて、違和感の無い形で纏めて人々に届けることに専念しているんだ。毎回収録の前に、多いときに700曲は聴いて、バックトゥーバックでその場でミックスをするんだ。 時に上手くいかないこともあるが、基本的には俺たちのやりかたは上手くいっていると思うよ。アーティストにとってはうちの番組で取り上げられるのが物凄く嬉しいみたいで、それはこちらとしても光栄だ。最近注目している若手としては、Beneath、Logos、Wen、Gremino、Visionistを始め、Emma、Fresh Paul、Bloom、Moleskin、Hagan、Epoch、Mumdance、Rabit、 Luna Beduin、Slackk、 MistaMen/Mella Dee、Macker、Tessela、Waltonなどに関心させられているね。 今後の予定は? Rinse FMの番組は毎月第四木曜日の23時GMT(グリニッジ標準時)に放送中だ。DJギグとしては、11月16日にFabric room3でKeysound Recordingsのイベントがある。DJは俺たち以外にLV、United Vibes (Amen Ra LHF & Vibezin)、Logos、Visionist、 Beneath とWenだ。あと11月29日は Cambridge のRudimental 、12月7日はドイツのHeidelbergでイベントがある。リリースとしては現在『Dasaflex』と『High Road EP』が絶賛発売中で、Beneathの2枚組み12"セットは11月26日発売。2013年もフレッシュな才能の新しい音楽がどんどん登場するから期待しててくれ。
  • Tracklist
      Dusk + Blackdown ft Farrah - Lonely Moon (Android Heartbreak) (demo version) Beneath - Prangin' Beneath - Blonde Double Helix - LDN VIP Logos - King Mob VIP 86 Baby - Word of Mouth Wen - Road Wen - Nightcrawler Wen - Persian Dusk + Blackdown - We Ain't Beggin' Balistiq Beats ft Jamakabi - Concrete Jungle (Yardman Riddim) (Beneath remix) Blackdown - Apoptosis Visionist - Dangerous Walton - Cool It VIP Gremino - Rupi VIP Logos - Error 808 Blackdown - Ridge Walton - All Night Cooly G - Trying Seany B - Klambu refix Mella Dee - Confetti Dusk + Blackdown - Dasaflex Mista Men Ft Detboi - I Move Closer Funkystepz - Royal Rumble Champion - 1994 Blackdown - Wicked Vibez Logos - Kowloon