RA.332 A Sagittariun

  • Published
    8 Oct 2012
  • Filesize
    108 MB
  • Length
    01:34:00
  • 4つのレベルに分けられた占星術の探求
  • Share
  • A Sagittariunについて説明するのに前置きは必要ないだろう。堂々とした、その完成されたビートを聴けば、彼の事をなんなく理解できる。2011年の10月以降、イギリス・ブリストルを拠点に活動するこのプロデューサーは、自身が主宰するElastic Dreamsからエクスクルーシブにリリースを行っている。3枚に渡る12インチシリーズを発表している。 90年代のIDM、そしてテクノ・サウンドを彷彿とさせる彼の作品だが、彼はきまって自身の音をダブ/ダウンテンポと表現する。そんなA SagittariunがRAに用意してくれたPodcast、RA.332は、クラウトロック、テクノ、エレクトロ、そしてエクスペリメンタルに分かれた4つの“レベル”に構成された、A Sagittariunの美学を体現したミックスとなっている。 最近の活動はどんな感じですか? 音楽制作で忙しいんだ。僕が主宰するレーベルElastic Dreamsからこれから作品をリリースする予定だよ。あとは、イギリスのこの不安定な天気が良くなることを願っているくらいかな…. このミックスの制作環境を教えてください。 熟考の繰り返しによって生まれたミックスだ。自分のスタジオでレコーディングを行ったよ。Abletonを使用してエディットを行った。映画やテレビで流れた会話など様々な音源をサンプリングして、ミックスにも取り入れたんだ。 このミックスについて何か特別なアイディアがあれば教えてください。 DJミックス以外のものを表現したかった。特にアンダーグラウンドなラジオ番組に物凄い影響を受けたんだ。深夜でも割と早い時間にKiss FMで放送されていた、アンビエントとエレクトロニック・サウンドが織り混ざった番組なんかを聴いていたよ。あとは、自分が見た様々な夢で、多くの人も見た事のあるような様々なサウンド、テンポ、アイディア、そしてセンセーションの連続を体現したのが、このポッドキャストなんだ。聴き慣れた音や聴き慣れない音、そして様々なサウンドやA Sagittariunのプロジェクトを通して、旅を体験できる素晴らしいミックスだと思ってるよ。 匿名で、ミステリアスなアーティストとして活動する理由とは? 音楽的にもヴィジュアル的にも、現在はA Sagittariun名義でのプロジェクトにしか興味が無いんだ。別に、自分が何者でどこから来たのかなんていう説明が必要とも思わないし。そんな説明をする時間があるんだったら、A Sagittariun名義での音楽制作に取り組みたいって思うんだ。本名をさらけだしてしまうと、このプロジェクトに邪魔が入ってしまうんだ。9番目の星座、A Sagittariunとして知ってもらうことが一番なんだよ。 今後の予定は? アルバムを作ろうと思っているんだ。12インチでのリリースに毎回縛りを感じてしまって、私が表現しようしているアイディアやサウンドは、フルレングス上で表現するのが妥当ではないかと思って。だから、自分のファースト・アルバムを組み立てる前に、現在自分が持っている様々なアイディアを形にしている段階だ。Elastic Dreamsからは、他のアーティストたちの作品をリリースする予定だよ。Elastic Dreamsのサウンド・コンセプトに合ったようなアーティストを見つけるのは本当に大変なんだけどね。あとは、アルバム完成後にはライブセットを組み立てたいなと思っているよ。フィルムや、スライド、ライトニング、プロジェクターを使用して音楽的にも視覚的にもインスパイアされるようなセットにしたいと思っている。A Sagittariunでひとつのプロジェクトが完成するようにしたいね。まだ計画段階ではあるんだけど….
  • Tracklist
      (First Level) K.A.T.O. - Zephyrus (The Porthole) - Zephyrus Music Biosphere - Microgravity - Apollo Can - Oh Yeah - United Artists David Morley - Symmetry - Apollo Richard H Kirk - Reality Net - Warp Thomas Fehlmann - Berliner Luftikuss (Move D Remix) - Kompakt John Carpenter - The President Is Gone - TER Monolake - Bicom - Monolake Brian Eno - Under Stars - Virgin (Second Level) Drexciya - Under Sea Disturbances - Tresor Robert Hood - Station Rider E - M-Plant Marcelus - Shape - Deeply Rooted A Sagittariun - Wind Tunnel - Elastic Dreams Hans Berg - Machines (Ed Davenport Fixation) - Fullbar Planetary Assault Systems - Forms - Peacefrog (Third Level) BFC - Sleep - Planet E 3MB feat. Juan Atkins - Jazz Is the Teacher - Tresor F.U.S.E. - Dimensions - Plus 8 (Fourth Level) Killing Joke - Requiem (A Floating Leaf Always Reaches the Sea Dub Mix) - EG Records Colourbox feat. Lorita Grahame - Baby I Love You So - 4AD Dub Syndicate - 2001 Love Part 1 - On-U Sound