RA.300 DJ Harvey

  • Published
    27 Feb 2012
  • Filesize
    121 MB
  • Length
    01:45:52
  • Harveyによる極めて貴重なミックス音源が、300回目のPodcastに登場。
  • Share
  • なぜDJ Harveyはカルト的人気を集めているのだろうか?簡単に言ってしまうと、彼はちょっとしたロック・スターのような存在だからだ。ロンドンのMinistry of Soundでレジデントを務めていた活動初期から、そのLarry LevanにインスパイアされたDJスタイルが神話的オーラを放ち、それは彼のパーソナリティーをも凌ぐほどであったのだ。そして、1993年にGerry Roonyと共にレーベルBlack Cockを始動した事で、Harveyは一気にエディットのスペシャリストへと昇りつめた。Black Cockがプレスしたオリジナル作品を求める人が急増し、挙げ句の果てに ねつ造品までが世に出てしまったのだ。Discogsで調べてみれば、2001年にSarcastic Clothingの為に手がけたプロモミックス『Sarcastic Study Masters』が、現在 £245 ($380)以上の売値で取引されているのに気がつくはずだ。(サイト上には「ベストミックスの1つ」とコメントしている人までいる。)Sarcastic (Disco)とは、Harveyが第2のホームタウンLAにて主宰しているウェアハウス・パーティーの名前でもある。このプライベートなイベントは、彼のセットを堪能するにはベストな場所だといえるだろう。 ビザの問題でアメリカ国外に出られなかった彼だが、2010年にはその問題も解決し、世界中でツアーを開始しはじめた。同年には、International FeelよりLocussolus名義でオリジナル作品を発表し、翌年には フルアルバム をリリース。(現在同名義で最新EPを制作中。)昨年のRA Exchange でHarveyにインタビューを行なったが、どれも興味深い逸話ばかりで、当然のことながら本シリーズの中で最も印象深い対談の1つになっている。 そんな彼が、RA.300に登場だ。様々なスタイルを合わせ持つこのセレクターはとんでもないミックスを発表してくれるだろう、と予想はしていたが、ここまで凄い出来上がりだとは思わなかった。「ダーク・トーンな、アフロ、ゴシック・ディスコ・フュージョン」と彼は説明するが、Harvey、あなたは本当にとんでもない人だ。 最近の活動はどんな感じですか? ニューヨークのSantosと、サンフランシスコのPublic Worksでのギグから戻ったところだ。あと、昨年末にはSarcastic Discoを行なったんだ。アメリカ・ツアーも順調だし、すごく幸せだよ。リミックスも出来上がる予定だし、いつも通りべニスでゆっくりしているよ。 ミックスの制作環境を教えてください。 Climax Discotequeというカリフォルニアのベニスにあるクラブで録音されたものだ。人から貰った、貴重なビンテージのhi-fiを使用したよ。 このミックスについて、何か特別なアイディアがあれば教えてください。 ダークトーンな、アフロ、ゴシック・ディスコ・フュージョン。けど、音楽的に洗練されたもの。イージーリスニングとは言いにくいね。もっとフリーキーで、サイケデリックなダンス・ミックスだよ。 これまであまりミックスを発表していませんが、それはなぜですか? 日本で開催されたFreaksでのニューイヤー・ギグの時、会場に来てくれた皆にミックスCDを配ったんだ。ミックスをあまり発表したくないのは、ねつ造する奴がいるからさ。俺の名前で発表されているエディットやミックスの中には、俺のではないものがあるんだ。何年も前にひともうけしようと作った作品をねつ造されたんだ。こういった問題を解決するには、ミックスを発表しない事と、イベントでミックスを録音させないことが一番だと思ったんだ。パーティーに行って、その時でないと聴けないセットやDJライヴってとても特別だろう。今回のミックスも、このPodcastを聴いてくれている人たちだけの為に作ったんだ。ワンテイクで録ったんだけど、とても楽しかったよ。 好きなDJセットアップは何ですか? フィードバックしないようにTechnicsのターンテーブルを3台、あとはPioneerのCDJを2台、ロータリー式ミキサー、クロスオーバーと5バンドEQ。Alpha Recordingsが素晴らしいEQをくれたんだ。Shure Audiofileの針と、Audio Technicaのヘッドフォンが好きだよ。 今後の予定を教えてください。 Oh Wowギャラリーで開催されている、Terry Richardsonの初のロサンゼルスでの展示会があって、今週末にはそのアフターパーティーでプレイする予定だ。そこはレジェンドが集うChateau Marmontのスイートルームにあるんだ。あとは、ロサンゼルスでRhondaの奴らとのギグを予定しているのと、マイアミの前に今年初のSXSWへ行くかもしれない。それからヨーロッパに行くよ。ロンドンで色々な事が準備されているようで、とにかく待ちきれないね。