RA.283 Tale Of Us

  • Published
    31 Oct 2011
  • Filesize
    60 MB
  • Length
    00:52:30
  • ブレイクスルー・デュオによる見事に調和したミックス
  • Share
  • イタリア生まれ、現在はベルリンを拠点に活動するデュオ Tale of Usは、今波に乗っている。Damian Lazarus主宰のCrosstown Rebelからのリリースや、イビザ DC-10で開かれる Circolocoなどのパーティーに参加しているところを見ても、Carmine Conteと Matteo Milleriはホットなデュオのようだ。実際にデュオが作り出すハウス・サウンドは、様々な層からも好まれるトレンドにまで至っている。ロンドンを中心に人気を博しているが、ここ12ヶ月間でクラブで彼らのトラックを耳にしないことはなかったはずだ。昨年の暮れにリリースされた、Tale of Usがリミックスを手がけた "Disco Gnome" はその例の一つといえる。その一方で彼らのオリジナル・リリースに至っては、レーベルVisionquestとBarraca Musicからリリースされた2作品のみだ。2011年には、Maceo Plex、WhoMadeWho、DJ T、Gus Gus等のリミックスを手がけ、2011年の最も忙しいブレイクスルー・アーティストとして呼ぶのに相応しいと同時に、リミキサーとしての評判も上がりつつある。 今回のRA.283は、BPM120というペースを保ちながら、ドラッギーなベースライン、適切なサンプリング、そしてDC-10のアンセムが続く彼らの定番スタイルな作品と想像してもらってもよいだろう。そう、そんな感じだ。ただ、あとひとつ。ダンスフロアでの評価が高まりつつあるということ。そこにも気づいてもらえればと思う。 最近の活動は、どんな感じですか? Matteo Milleri(以下MM): 有り難いことにツアーを行っていて、ツアーのない時は新しい作品を作ったりしているよ。 Carmine Conte(以下CC): 僕は冷蔵庫の食べ物をあさったり、シリアルを直接手で食べたりしてるね。 このミックスの制作環境を教えてください。 ベルリンの自宅で、トラクターとレコードを使って録音した。仕上げにAbleton liveを使ったよ。 このミックスについて、なにか特別なアイディアがあれば教えてください。 端的に言うと、僕らが影響を受けた音楽と、最近良いと思っている曲を一纏めにしたんだ。ミックスのアイディアを考えるのにあまり時間はかからなかったんだけど、綺麗に仕上がったと思う。ディープハウスからディスコ、ベース/ダブステップ(今じゃ違いがないけど)まで、ジャンルを越えたミックスになっているね。僕たちが心に描いている今の音楽と、これから僕達が目指していく音楽を一まとめにしたアイディアだ。 オリジナル作品よりも、リミックスを制作する方が好きみたいですね。何か理由があるんですか? とにかく自分たちのプロダクションに関しては厳しいんだ。フルEPも一枚しか出していないしね。周りの人が送ってくれる音源から常にインスピレーションを受けているよ。そういったトラックにも様々な意見を持っているからこそ、リミックスを数多く出す結果になったんだと思う。他の人達のアイディアや芸術に僕たちの色を入れる事が好きなんだ。僕たちの解釈を加える。それはとても大変な事だけど、同時にやりがいがあるんだ。自分たちのオリジナル作品も沢山あることはあるんだけど、今後ベストアルバムやEPを出す時に収録しようとは思っているよ。 最近絶好調だけど、その理由はなんだと思いますか? CC: 僕たちのプロダクションと斬新なアイディアが好評だったことと、最近のエレクトロニックミュージック・シーンに旋風を与えるような生き生きとしたDJセット(ポップなメロディーや、ソングベースのプロダクション)とのコンビネーションだと思う。これは、デュオとして活動していた当初のインスピレーションでもあったし、こういう方向性でいこうと思っていたんだ。あとは僕たちのマネージメント、そしてLife And Deathを主宰する一人でもあるManfredi Romanoが、僕たちをネクストレベルまで持っていてくれた。アーティストTennisとしても活動中で、彼のマッシュアップ・エディットを今回のミックスに2曲収録しているよ。 MM: あと、新しい髪型も要因の1つだと思うよ。 今後の予定は? MM: Life And Death から、新作をリリースする。FinkとTennisのトラックもあるし、リミックスにはRyan Elliottをフィーチャーしている。楽しみにしていて! CC: 僕は、ハロウィンの買い出しに行くよ。
  • Tracklist
      Village & City - Gang Colours Morgan Geist - Lullaby (Erlend Oye DJ Kicks Remix) Tennis Feat. Fink - Make It Good (Dub) Der Zyklus II (Heinrich Muller) - Formenverwandler Scuba - Never Photek - 101 Woodkid - Iron (Gucci Vump Remix) Koreless - 4d / Seth Troxler Acappella / Pional - Into A Trap Metro Area - Let's Get (Tennis Re-Edit) Fugazi - Sweet And Low (Life And Death Live Keyboard) SBTRKT - Hold On Feat. Sampha (Matthias Meyer Remix) LUV003 Steffi - Sadness The Emperor Machine - Dying By Wits Connan Mockasin - Its Choade My Dear