RA.274 George FitzGerald

  • Published
    29 Aug 2011
  • Filesize
    62 MB
  • Length
    00:53:50
  • ハウスとガラージ、そしてベース・ミュージックとの出会い
  • Share
  • はっきりとカテゴリーが区画整理された昨今のシーンでは、ジャンル間に横たわるグレイ・エリアで活動しているとなかなか脚光を浴びにくい傾向がある。しかし、このロンドンを拠点に活動するプロデューサー、George Fitzgeraldに関して言えばそれはあてはまらないどころか、そうしたグレイ・エリアを非常にうまく突いたトラック群を連発している。彼はHotflushレーベルと非常に関係が深く、主なリリースの基盤としているのもこのHotflushだ(そもそもHotflush自体、ジャンル横断的な性質を強く持ったレーベルである)。彼がHotflushからリリースした数枚の12インチは、ハウスとガラージ双方のルーツをブレンドし、モダンきわまりないベース・ミュージックに仕立てた見事なものだった。彼はもともとMan Make Music 2007年にスタートしたロンドン屈指のショウケース・イベント)の共同プロモーターとしてこのシーンに深く関わり始めた。ちょうどこのイベントのクルーと共に立ち上げたレーベル(イベントと同名のMan Make Musicというレーベル名)からのファースト・リリースが来週にも発売になるそうで、その記念すべき1枚目のリリースはFitzgerald自身による「Fernweh / Hearts」というシングルだ。 今回のRA.247 podcastではFitzgerald自身がHotflushとの深い繋がりを駆使し、レーベルのアンリリース・カタログも惜しみなく注ぎ込んで、いま最も熱いと言われるロンドンのシーンならではのハイブリッド・サウンドを聴かせてくれている。 ここ最近の活動はどんなかんじですか? 数枚のEPの制作をやっと仕上げて、今度新しく始める僕のレーベルMan Make Musicの立ち上げに奔走したり、(ロンドン暴動の)略奪者から身を守ったり、やっと大学院を修了したり。そりゃもう大忙しだよ! このミックスの制作環境について教えてください。 バカ正直に言えば、Abletonで録った。僕みたいにあっさりとこう言う人は少数派かも知れないけどね。 このミックスについて、なにか特別なアイデアなどがあれば教えてください。 最近BerghainでやったSub:stanceのバースデイ・パーティの時のヴァイブというか感触をそのまま活かしたつもり。そのBerghainでのパーティでは、僕のサウンドの持つ多様性がはじめて上手く表現できたような気がしてるんだ。このミックスにはハウスもガラージもテクノも入ってるし、ハードなものから柔らかいもの、ヴォーカル入りのトラックまですごくヴァラエティに富んでると思う。トラックリストを見るとただのごちゃ混ぜに見えるかもしれないけど、正しい順番でトラックを並べて、正しいタイミングでミックスすることでしっかりと成立させたつもり。 あなたはこれまでのリリースでもヴォーカルを積極的に使っていますね。特定のサンプル・ソースなどはあるのですか? 僕がヴォーカルを使う時は僕が本当に素敵だと思うヴォイスだけを使うようにしていて、ちょっとした小さなフレーズや、ひっかかりがあったり印象的だと思えるヴォイスをピックアップするんだ。サンプル・ソースは秘密さ。元ネタは絶対にわからないように加工してある。そんなんで訴えられるのはイヤだからね。でも、今作ってるトラックはほとんどヴォーカルは使ってない。気分的にそういうヴォーカル入りのトラックからはちょっと興味が離れてきてるってのもあるかな。 今後のリリース予定は? まず僕のレーベル、Man Make Musicの1枚目のリリースが9月5日に発売される。その後もHotflush、Aus、そしてChez DamierのBalanceからもEPリリースが控えてる。どれも素晴らしいレーベルだし、僕自身すごく興奮してる。Man Make Musicに関して言えば、まずはレーベルとして着実に成長させて、いろんな素晴らしいプロデューサーたちとコラボできるプラットフォーム的な場所にしていきたいと思ってる。来年にはアルバム制作にも取りかかるつもりだよ。
  • Tracklist
      Tim Hecker - Incurably Optimistic! - Alien8 Recordings Sigha - The Politics of Dying - Our Circula Sound Appleblim - Moonlight - forthcoming Vitalik Braille - A Meaning - forthcoming Hotflush Josh Wink - Sixth Sense - S3 George FitzGerald - Feel Like (Rough Mix) - forthcoming Hotflush Jack Dixon - Low Tide (Rick Grant remix) - CDR DFRNT - True (Jack Dixon remix) - Nu Directions Jazz Neversleeps - Diepgank - On Point George FitzGerald - Shackled - forthcoming Hotflush Scuba - Adrenaline - forthcoming Hotflush SCB - Overlay - forthcoming Hotflush SBTRKT - Wildfire (Objekt Dub Mix) - Young Turks George FitzGerald - Reset - Aus George FitzGerald - Hearts - forthcoming ManMakeMusic