LindstrømとPrins Thomasが11年ぶりのコラボレーション・アルバムを発表

  • Share
  • 『III』はSmalltown Supersoundから11月にリリース予定。
  • LindstrømとPrins Thomasが11年ぶりのコラボレーション・アルバムを発表 image
  • ノルウェー・ディスコ界の中心的存在であるLindstromPrins Thomasによる3枚目のコラボレーション・アルバム『III』が、Smalltown Supersoundから発売される。 デュオにとって11年ぶりのフルレングス・コラボレーションとなる本作は、2人のプロデューサーがファイルを何度もやり取りしながら、ゆっくりと、しかし着実にまとまっていった。「アルバムごとに異なるプロセスがあるんだ」とThomasは説明する。「最初の2枚のアルバムでは、スタジオのそれぞれの部屋の間にドアがあったから、僕がドアを開けて彼に何かを聴かせることができた。ファーストアルバムの後には一緒にツアーも沢山したけど、それを経験してから、離れた場所で一緒に仕事をした方が良いことに気付いたんだ。今は相手が何をしているのかをあまり気にせずに、最高の仕事ができていると思う」 多作なデュオは昨年、『III』の大部分を完成させた。収録されている6曲はきちんとしたジャンル分けをしていない。「僕たちのパートナーシップは非常に民主的で、お互いのアイデアを拒むことはない。もしうまくいかない時は相手のせいにするんだ」とThomasは語る。「今回Lindstrømが送ってくれたトラックは、ほとんどスタンダードなハウストラックのようだった。自分のやりたいことはすでに決まっていたから、新しい靴やドレスの型にそれらのトラックを押し込んだよ」 2人は2020年に入ってから、それぞれ積極的な活動を見せている。Lindstrømは初のライヴ・アルバムを発表。ThomasはRunning Backからトランスにインスパイアされたアルバムを発表したほか、自身のレーベルFull Puppの15周年を記念した5枚組コンピレーションをリリースしている。 “Martin 5000”は以下で視聴可能。
    Tracklist 01. Grand Finale 02. Martin 5000 03. Small Stream 04. Oranges 05. Harmonia 06. Birdstrik 『III』はSmalltown Supersoundより2020年11月20日に発売予定。 Photo credit: Kim Hiorthøy