Techniqueが渋谷Parcoに1年間限定で移転

  • Published
    Tue, 11 Aug 2020, 06:00
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • 現店舗での営業は8月13日に終了し、新店舗は8月20日にオープンする。
  • Techniqueが渋谷Parcoに1年間限定で移転 image
  • 渋谷のレコードショップTechniqueが渋谷Parcoに移転する。 今年で創業26年を迎えるTechniqueは、先週末オフィシャルサイトと各ソーシャルメディアにて、「渋谷店舗はコロナ禍の影響により、従来の店舗の運営方針から転換を図るため、新店舗へ移転することになりました」と発表した。現店舗での最終営業日は今週木曜日、8月13日となり、新店舗は1週間後の20日木曜日、Parcoの地下1階にオープン(店休日はParcoの休館日に準ずる)。Parcoでの営業は1年間の期間限定となり、その後については現時点では未定だという。ステートメントには、「スタッフ一同、これまで通り音楽、レコード、そのまわりを取り巻くカルチャーを通して、我々が出来る形で、お客様のニーズにお応えしながら、お客様が満足出来るサービスを提供出来るよう、日々精進していく所存です。皆様におかれましては大変な時期とは思いますが、引き続きご愛顧いただければ幸いです」と綴られている。 RAが今年3月に、新型コロナウイルスが電子音楽シーンに与えている影響についての特集記事を掲載した時、Techniqueの代表、佐藤吉春氏は次のようにコメントしていた。「レコードは生活必需品では無く真っ先に節約に対象になるものなので、当然大きな影響はありますし、今後もっと大きくなるでしょう。渋谷の店舗は外国人のお客様が多く来店するので、それによる実店舗の売上減少などが現れています。」「WEB通販メインへのシフトチェンジを迫られている状況です(お客さんが実店舗へ来ない状況が続けばそうせざるを得ません)。」RAが今回新たにTechniqueに問い合わせたところ、Parcoへの移転理由は双方の「タイミングが合った」からとのことだ。 昨年11月、3年間に及ぶ大規模な改装を経てリニューアルオープンした渋谷Parco内には様々な音楽スポットが存在し、9階にSupper Dommune、地下1階にはDisk Unionのレコード専門店Union RecordやミュージックバーのQuatro Labo、Fuji Rock FestivalのオフィシャルショップGan-Ban、1階には伝説のレコードショップWaveによる“キオスクスタイル”のショップがある。