Rinse FMとSeoul Community Radioがマンスリーレジデント交換プログラムを発表

  • Share
  • 両局は、それぞれのオーディエンスにアジアとヨーロッパの新しいアーティストを紹介したいとコメント。
  • Rinse FMとSeoul Community Radioがマンスリーレジデント交換プログラムを発表 image
  • Rinse FMSeoul Community Radio (SCR)が、マンスリーコラボレーションの詳細を明らかにした。 7月18日から始まる本パートナーシップでは、毎月第1土曜日にSCRがRinseをテイクオーバー。一方でRinseは、毎月第2火曜日にSCRのプログラムを担当する。 番組は、両局のラジオと音声、動画プラットフォームのほか、Rinseの系列局であるRinse Franceで同時放送される。両局はこのコラボレーションによって「地平線を広げ、それぞれの局が持つ異なるオーディエンスに新しいサウンドを紹介」したいとコメントする。 「このレジデント交換で一番気に入っているのは、僕たち自身の地域の外にいる韓国やアジアの優秀なアーティストに、もっと相応しい露出の場を与えるという僕たちの狙いを、大きくスケールアップできるという点です」と、DJ Bowlcut名義でも活動するSCRのコンテンツ責任者、Ju-hwan Youは語る。「固定層のオーディエンスを持つRinseのようなアンダーグラウンド・ミュージックのパイオニアが組み合わさることで、さらにエキサイティングなものになります」 「海賊ラジオ全盛期に生まれたRinseは常に、アンダーグラウンドコミュニティにスポットライトを当て、彼らに声を与えることを目標としてきました」と、Rinseはステートメントの中で綴っている。「世界中でこのようなコミュニティが増えているのを見て、私たちは強力かつ適切なローカルパートナーと共にそれらを推進し続けることが自分たちの義務だと感じています。SCRとの相性はこれ以上にないほど最高です」 このプログラムは日本時間で7月18日(土)の20時にローンチし、4時間にわたる初回は、SCRのスタジオにソウル拠点のアーティストであるFallens、Apachi、Ana Kim、Salamandaを迎える。 尚、日本時間の毎週水曜24時からは、Rinse FMにて過去のRA Exchangesを配信中だ。 Rinseの創始者であるGeeneusの2016年のRA Exchangeをチェック。