Liquid Drop GrooveとKatharsisがオープンエアパーティでコラボレーション

  • Published
    Tue, 14 Jul 2020, 08:25
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • 千葉県のRewild Fes Campにて8月に開催される2泊3日のイベントに、Wata Igarashi、Keihin、Licaxxxらがラインナップ
  • Liquid Drop GrooveとKatharsisがオープンエアパーティでコラボレーション image
  • Liquid Drop GrooveKatharsisがチームアップし、2泊3日のオープンエアパーティーを開催する。 東京を拠点とする2つのテクノレーベル / コレクティブは今回、“Techno Hippies”をテーマに掲げ、「困難な日々が続くコロナ禍の中でも、安全な距離を保ちながら人々が音楽で一体になり自然へと回帰することをコンセプト」としたイベントを企画。千葉県勝浦のRewild Fes Campにて、8月8日(土)から10日(月・祝)にかけて開催され、LDGにとっては4周年パーティーとなる。屋外のOscillatorステージには、Wata IgarashiTakaaki ItohKeihinといったテクノシーンのベテランから、ToreiLicaxxxCYKのNari & KOTSUら若手DJらが出演する。一方で屋内のResonanceステージにはライヴアクトの山頂瞑想茶屋とO-Maや、YELLOWUHURUadak7OlevvによるトリオCONC.などがラインナップ。本日発表された計27組のほか、今後さらに数組が追加される予定だという。 今年6月にオープンしたばかりのRewild Fes Campは、音楽フェスに特化したコンセプチュアルなキャンプ場。新型コロナウイルスが収束していない現在は、マスクの配布やテント間の距離の確保、その他の衛生対策の徹底など、“ソーシャルディスタンスキャンプ”を実施中だ。尚、LDGとKatharsisによるイベントは、人数を350人に制限しての開催となる。 枚数限定の早割チケットは、本日RAで販売開始。