RAがサブスクリプションサービスResident Subscriberをローンチ

  • Published
    Mon, 6 Jul 2020, 09:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 3つの料金プランから選択可能。サブスクメンバーには限定アクセス、マーチャンダイズ、高品質プリントのアーカイヴ写真を用意。
  • RAがサブスクリプションサービスResident Subscriberをローンチ image
  • Resident Advisorは、サブスクリプションサービスResident Subscriberをローンチしました。 Resident Subscriberになると、映像や特集記事、RA Exchange、ニュース、そしてレビューといった日々の更新からなる、RAの独立したジャーナリズムを維持するための資金をご支援いただける仕組みとなっています。尚、日本語対応ページは現在準備中ですので、今しばらくお待ち下さい。 料金プランはワンオフ、月間、年間の3種類を用意しておりますので、無理のない範囲でご支援いただけますと幸いです。700円からの月間プランでは、エクスクルーシヴな舞台裏話を紹介するニュースレターや、RA Exchangesのマンスリーライヴ配信(視聴者からのQ&Aもあり)、そして新型コロナウイルスが収束した時には、RAがホストするイベントのチケットの先行販売などにアクセス可能となります。 年間メンバーには上記に加え、限定マーチャンダイズ(トートバッグとステッカー)を用意。さらにResident Subscriber + の年間プランでは、Eris DrewAphex TwinFrankie Knucklesなどの過去の特集記事から厳選した写真を美術館品質でプリントしたものを、8種類の中から1枚お選びいただけます。 皆さんがResident Subscriberになることで、私たちは今後も編集コンテンツを維持することができます。(編集チームの目標とアクションプランはこちらで公開しました。また、無料コンテンツはこれまで通り継続し、RAの全コンテンツを有料化する計画はないということも併せてお伝えしておきます。)インディペンデントな会社である私たちの主な資金源は、サイト上で販売するチケットの手数料と、サイト内で掲載するイベント、クラブ、フェスティバルなどのバナー広告となっています。新型コロナウイルス は、これらの収入源に甚大な影響を与えました。 私たちの目標は、エレクトロニックミュージックを定義づける声、顔、そしてストーリーを記録し、現在だけではなく後世の読者にとっても価値のあるアーカイヴを作成することです。皆さんのご支援・ご協力に、心より感謝申し上げます。