AceMo、Kush Jones、Scratcha DVAらがGeorge Floydの死亡事件を受け寄付先団体をシェア

  • Share
  • 米ミネアポリスで米黒人男性が警察官に殺害された事件を受け、現在世界各地でデモや寄付への呼びかけが起こっている。
  • AceMo、Kush Jones、Scratcha DVAらがGeorge Floydの死亡事件を受け寄付先団体をシェア image
  • アメリカ国内外の多くのダンスミュージックアーティストたちが、George Floyd死亡事件を受けて募金を呼びかけている。 George Floyd(46)は先週月曜日、ミネアポリスで警察官に暴行を受けた後、留置場で死亡した。逮捕時の映像には、白人警察官のDerek Chauvinが少なくとも8分間Floydの首を膝で押さえつける様子が映し出されている。彼が「息ができない」と訴える映像は火曜日にFacebookに投稿され、その後ソーシャルメディア上で拡散。地元のみならず世界中からの怒りの声を引き起こした。逮捕に関与した4人の警察官は解雇され、29日にはChauvin元警官が第3級殺人罪などで逮捕・起訴された。事件については、現在FBIが調査中だ。 全米では、Floydへの正義と警察による暴力の終焉を訴えかける大規模な抗議デモが連日行われており、その動きは世界各地に広がっている。アメリカ国内では一部の抗議者が暴徒化するなどして、現在までに4000人以上が逮捕。多くの都市で夜間外出禁止令が出されている。 一方、ソーシャルメディア上では多くの人々がGeorge Floydの遺族や抗議活動、そしてブラックコミュニティを支援するための寄付を呼びかけている。また、AceMoやKush Jones、Archangel、Scratcha DVA、Dee Diggs、Ash Lauryn、Mike Servito、Ilana Byrne、8ULENTINA、Ben UFO、FAUZIA、Anz、Shy One、Loraine James、DEBONAIRなど数多くのアーティストがそれぞれのプラットフォームから、寄付や関連署名運動への参加、そして警察の残虐行為とシステマティックな人種差別への抵抗を訴えかけている。
    寄付先団体や署名運動は以下を参照。 • Official George Floyd Memorial FundMinnesota Freedom Fund(逮捕された抗議者の保釈金を寄付) • #JusticeForFloydColor Of Changeによる署名運動) • Black Visions Collective(コミュニティ同士をつなげ、抑圧的なシステムの解体を目指すミネソタの黒人、クイア、トランスセクシュアル団体) • Reclaim The Block(警察予算の削減と、コミュニティの健康と安全への予算増加を目指すミネアポリスの連合) • MPD150(警察のいない街の実現を目指すミネアポリスのイニシアチブ) • Black Lives Matter George Floydはヒューストンで育ち、90年代には故DJ Screw率いるヒップホップ・コレクティブScrewed Up Clicのメンバーとして活動していた。“Big Floyd”の名で知られる彼は、DJ Screwの楽曲にも参加している。また、Floydはヒューストン拠点のグループPresidential Playasのメンバーでもあり、2000年のアルバム『Block Part』に参加した。 DJ Screwのトラック“Sittin On Top Of The World”に乗せたFloydのフリースタイルは以下で視聴可能。その他のFloydのトラックは、Billboardにてチェック。
    以下は、サポートを呼びかけるアーティストたちの投稿。