Regisが19年ぶりのソロアルバム『Hidden In This Is The Light That You Miss』を発表

  • Share
  • Annie HoganとMy DiscoのLiam AndrewをフィーチャーしたLPが、本日Downwardsからリリース。
  • Regisが19年ぶりのソロアルバム『Hidden In This Is The Light That You Miss』を発表 image
  • Regisが19年ぶりの新作ソロアルバムをリリースした。 本作『Hidden In This Is The Light That You Miss』は、Karl O'Connor自身が主宰するレーベルDownwardsから本日5月22日に発売された。全9曲収録のLPは、彼にとって2001年の『Penetration』以来のソロ・フルレングスとなり、ポストパンク・アーティストのAnnie Hoganがピアノで、バンドMy DiscoのメンバーLiam Andrewsがベースで参加している。 Regisは最近、SurgeonとのプロジェクトBritish Murder BoysでLou Reedの“Real Good Time Together”のカバーをリリースしたばかり。また、今秋リリース予定のライヴ映像作品『Let The Night Return』では、世界遺産のエピダウロス遺跡にある収容人数1万4000人の古代劇場でパフォーマンスを行った。
    Tracklist 01. Calling Down A Curse 02. Eros In Tangiers 03. The Blind Departing 04. I See Fire 05. Alone Of All Her Sex 06. The Sun Rose Pure 07. Cracked Earth 08. Another Kind Of Love 09. Everything Is Ahead Of 『Hidden In This Is The Light That You Miss』は、Downwardsより2020年5月22日の発売。