ランニングに特化した音楽ストリーミングサービスWE WANT RUNNING CLUBが発足

  • Published
    Thu, 21 May 2020, 06:10
  • Words
    Suiko Nakai
  • Share
  • DJ KOCO a.k.a SHIMOKITA、Tomoki Tamura、CYKクルーらが“踊らせるDJ”でなく“走らせるDJ”としてプレイ。
  • ランニングに特化した音楽ストリーミングサービスWE WANT RUNNING CLUBが発足 image
  • ランナーにフォーカスしたオンライン・ソーシャルクラブ、WE WANT RUNNING CLUBが始動する。 「Feel the beat, Run your street」をコンセプトに掲げ、大阪東京のクラブCircusと移動式音楽イベントWE WANTが共同主催するこの新しいプラットフォームは、ユーザーがランニング用に選曲されたエクスクルーシヴ・ミックスを同時刻に聴きながら、それぞれのコースを走るというもの。Twichより定期的に配信が行われ、アーカイヴは後日アップされる。 第1回の5月23日(土)は、7インチレコードを使ったプレイで知られるDJ KOCO a.k.a SHIMOKITA、ヒップホップDJクルーSPIN SCAANLOUSのディレクターを務めるSPINMASTER A-1をフィーチャー。今後はCYKクルー、Tomoki TamuraSekitova、MOUNTAINなど、これまでにCircusやWE WANTのパーティーに出演したDJを中心に様々なジャンルのミックスがストリーミングされる。 この新たな試みについて、プレスリリースは「CLUBの本質的な楽しさ、音楽に触れる、新たな発見・出会い、高揚感といった要素を、オンライン上のランニングクラブに落とし込もうという、このタイミングならではの取り組み」と説明する。スポーツ庁は新型コロナウイルス状況下において、マスク着用の上で人混みを避け一人で行う運動・スポーツに取り組むことを推奨しており、条件を満たす事例としてウォーキングやジョギングを挙げている。 ラングッズの開発やランニング中・ランニング後に向けたドリンクの展開なども控えるWE WANT RUNNING CLUBは、今年10月には京都のStar Festival 2020の中でもランニングイベントを実施予定だという。