Jeff MillsのAxis Recordsがジャズ、クラシック音楽、映画のサウンドトラックを展開へ

  • Share
  • 伝説的なテクノレーベルの新作リリースには、Byron The Aquarius、Eddie Fowlkes、ヴァイオリニストのMari Samuelsenらが名を連ねる。
  • Jeff MillsのAxis Recordsがジャズ、クラシック音楽、映画のサウンドトラックを展開へ image
  • Jeff Millsは今年、自身のレーベルAxis Recordsのリリースをクラシック音楽、ジャズ、映画のサウンドトラックまで積極的に拡大すると発表した。 テクノの重鎮Jeff Millsは1991年にAxisを立ち上げ、「約30年間」に渡ってレーベルとして「クラシック音楽とジャズ、アフロビートだけでなく、映画、アート(そして)コンテンポラリーダンスのような他の文化的分野」にも触れてきたと述べている。 今年の秋から、通常のペースでテクノのリリースを維持しつつも「Axis Recordsはクラシック音楽、ジャズ、映画のサウンドトラックの分野へ音楽の領域を拡大する」と明かした。 レターでは、Axisが今後Byron The Aquarius、ジャズフュージョン・カルテットのSpiral Deluxe (Gerald Mitchell, Jeff Mills, Kenji Hino, Yumiko Ohno)、クラシック・ヴァイオリニストのMari Samuelsen、ドラマーのLil John Roberts、Jean-Phy Dary、Sindata OM、Amp Fiddler、デトロイトテクノのパイオニアであるEddie Fowlkesによる新作リリースを控えていることを伝えている。 Jeff Millsのレターは以下をチェック。