Rødhådがアンビエントアルバム『MOOD』をフリーダウンロード公開

  • Share
  • LPはドイツ人アーティストによる新レーベルの第1弾リリースとして登場。
  • Rødhådがアンビエントアルバム『MOOD』をフリーダウンロード公開 image
  • Rødhådが自身の新レーベルWSNWG – BACK TO ZEROを立ち上げ、アンビエントアルバム『MOOD』をリリースした。 全18曲収録の本作はBandcampにて投げ銭方式でリリースされ、7月10日にはヴァイナルの発売も予定している。収録曲は2017年と2018年に制作されたもので、スリーブには盟友であるテクノプロデューサーSilent Servantによる特徴的なアートワークをフィーチャーした。 WSNWG – BACK TO ZEROは、Rødhådが主宰するレーベルWSNWGのサブレーベルとして始動した。WSNWGが is a home for Rødhådのコラボレーション作品のホームであるのに対し(同レーベルからはこれまでにLucy、Alex.Do、AntigoneとのジョイントEPがリリースされている)、WSNWG – BACK TO ZEROは彼がソロ作品を発表する場となる。 『MOOD』は以下で視聴可能。
    Tracklist 01. A Huge Plume Of Ash Rose From A Volcano 02. Flying Between The Clusters Of Trees Without Buoyoant, Floating Wing Beats 03. He Was Beginning To Despair Of Ever Knowing 04. Like Sleepwalkers Ghosting Through A Dreamscape 05. Lions In The Supermarket Don't Sound Like Humans 06. Misty Fog Covering The Side Window 07. That Appeal Has Been Put Into Suspense By Reason 08. He Or She Will Then Drill Into The Pulp To Reach The Root Canal 09. Into Your Brain - A News Report Said The Line Carried 13,000 Volts of Electricity 10. No Forms To Fill Out, No Instant Check, No Waiting Period 11. The Film is About A Clown Who Leaves His Circus And Lives In A Building Near The Railway Station 12. She Wanted Her To Grow Up In A Nice House With A Backyard, So She Could Play 13. The Drawings Were Rearranged, As If By Magic 14. He Didn't Seem The Kind Of Guy Who Would Just Get Talking To A Stranger 15. Pigeons Dancing On The Roof 16. When They Returned Home After Midnight 17. I Wanted To Hold Her Close And Whisper In Her Ear That She'd Be Fine 18. Good Bye My Love WSNWG – BACK TO ZEROは、『MOOD』を2020年5月7日に発売。