RAがマラソンヴァーチャルレイヴClub Quarantäneの第2回目をストリーム配信

  • Published
    Mon, 20 Apr 2020, 06:30
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • Ben UFO, Jayda G, Beautiful Swimmers, MoMa Ready, Ash Lauryn, FJAAK, Tijana T等が、4月24日から26日にかけての38時間にプレイ。
  • RAがマラソンヴァーチャルレイヴClub Quarantäneの第2回目をストリーム配信 image
  • Club Quarantäneが今週末再びオープンする。 先月のマラソンヴァーチャルレイヴを成功に終えたClub Quarantäneが、今回は4月24日の午後10時(CEST / 日本時間25日午前5時)から26日の午後12時(CEST / 日本時間26日午後7時)までの38時間にわたり実施される。視聴はClub QuarantäneのウェブサイトまたはYouTubeから。 第2回目のラインナップは、テクノやハウスなどの人気アクトと新鋭がミックスされており、Ben UFO, Jayda G, Beautiful Swimmers, FJAAK, Tijana T, MoMa Ready, Zenker Brothers, D. Tiffany, Ash Lauryn, Slikback, Anetha, Akua, Cashu, Darwin, そしてEmma DJ & Lemaireといった面々が事前に録音したセットを提供した。 Club Quarantäneは#SaveOurSceneキャンペーンの一環として、ブッキングエージェンシー、オーディオ会社、そしてYouTubeなど、様々な業界のプレイヤーの協力によって実現している。ヴァーチャルクラブの中にはドネーション“バー”が設置されており、参加者は、エレクトロニックミュージックコミュニティの中でも社会から取り残されたグループを支援することにフォーカスしたチャリティ団体に直接寄付することができる。 RAのMaya-Roisin Slaterが、Club Quarantäneチームに本プロジェクトについて話を聞いた。 Club Quarantäneは誰がどのようにして立ち上げたのでしょうか? アイディアを思いついたのはInvisible Hand(ベルリン拠点のアーティストコンサルタント兼レーベルマネジメント)のCarloとClaudio。COVID-19感染拡大を受けての必然的なステップでした。音楽への情熱を通して繋がってきた、多くの才能あるクリエイティブな友人たちに囲まれていることに、私たちは感謝しています。この素晴らしいチームに関する全ての情報はウェブサイトに掲載しています。クレジットの問題ではなく、アートの統合体としてのClub Quarantäneを見てほしいです。 私たちは現実のシュミレーションではなく、全く新しい何かを作っているんです。 本物のように感じさせるためにヴァーチャルスペースに付け加えてものについて教えてください。 チャットルームでは他の参加者と交流することができます。これによってヴァーチャルクラブはリアルなものになり、同じ情熱や価値観を持った人たちを繋げます。 今週末のラインナップについて教えてください。オンラインイベントのキュレートへのアプローチは、現実世界のそれとは何か違いますか? エレクトロニックミュージックのインターナショナルな多様性を紹介するために、世界各地のジャンルとアーティストを幅広く織り混ぜています。オンラインクラブの良いところは、境界(ラインナップ、フライト、プレイ時間など)がないという点。今回協力してくれたRyan Miller(RAのイベントプログラマー)には感謝します! あなた自身や一緒に仕事をしているアーティストたちは、COVID-19にどのような影響を受けていますか? みんなにとって大変な時期ですが、新しい、クリエイティブで、よりインディペンデントな働き方やものの作り方を考えるきっかけにもなっています。 今回のパンデミックから、エレクトロニックミュージックコミュニティが何を学べたら良いと思いますか? バリューチェーンについて考え直し、そこに関わる全ての人が蓄え、資産を確保できるような解決策を探ることです。将来、今の状況のような困難がもっと待ち受けているかもしれませんから。(そうではないことを願いますけど!)あとは強いコミュニティでいることと、助けを必要としている人たちやお互いをサポートすることですね。 Club Quarantäneのウェブサイトは、Off World Liveによる新たなインタラクティブシステムを導入している。Sam AldridgeSelam Xが監修及び開発、ウェブデザインはMarco Landが担当した。RAのYouTubeチャンネルでも同時配信予定だ。
    そのほかのヴァーチャルイベントは、RA新しいヴァーチャルリスティングハブ、Streamlandに掲載中。 フルラインナップは以下でチェック。
    #SaveOurScene キャンペーンの詳細と支援方法についてはこちらから。 もっと読む / Save Our Scene Save Our Scene: オープンレター Guide: 支援の申し出 / 受け入れ Guide: ヴァーチャルイベントに参加する Guide: 楽曲とマーチャンダイズの購入 Guide: 寄付