『DJ-Kicks』25周年がMr Scruffによる新ミックスでキックオフ

  • Share
  • Mr ScruffとCyber​​PunkJazzによるエクスクルーシヴトラックとAndy Ashの未発表曲を含む計31曲を収録したコンピレーションが、3月27日に発売。
  • 『DJ-Kicks』25周年がMr Scruffによる新ミックスでキックオフ image
  • Mr Scruffが、!K7の『DJ-Kicks』シリーズ最新作を手がけた。 全31曲からなるこのコンピレーションは、Mr ScruffとCyberPunkJazzによるエクスクルーシヴ・トラック“3001: A Space Disco Remix”、そしてAndy Ashの未発表曲“Ease Yourself”を収録している。また、Equiknoxx、Tiger、DJ Nervoso、Antibalas、ErrorsmithMax Graef、Zongaminといったアーティストもフィーチャーしている。 Mr ScruffことAndy Carthyが活動を開始したのは1994年。以来、Ninja Tuneと、自身のレコード発表のために設立したNinja Tuneとの共同レーベルNinja Tunaを中心にしてリリースを重ねてきた。彼の最新LP『Friendly Bacteria』は2014年に発売されている。 iK7の人気ミックスシリーズ『DJ-Kiks』は、2020年で25周年の節目を迎える。昨年は同シリーズから、Leon Vynehall、Laurel Halo、Peggy Gou、Kamaal Williamsがそれぞれミックスを発表した。 2012年のMr Scruffのインタビューを振り返ろう。 “3001: A Space Disco Remix”は以下より視聴可能。
    Tracklist 01. Iona Fortune - Da You 02. Equiknoxx - The Link 03. Black Pocket - Thank You And Credits 04. Vernon Maytone - Old Pan Sound 05. Tiger - When 06. DJ Nervoso - Kuia 07. Andreya Triana - Gold (Max Graef Remix) 08. Sudan Archives - Wake Up 09. Emilio Santiago - Bananeira 10. Rosa Maria - Samba Minerio 11. Laurel Aitken - Sexy Boogie 12. Antibalas - Si Se Puede (Battle Of The Species) 13. Natural Self - The Sound 14. Tony Allen - Gbedu B 15. Dobie - Magenta 16. Errorsmith - My Party 17. Mr Scruff vs CyberPunkJazz - 3001: A Space Disco Remix (DJ-Kicks) 18. Fats Comet - Dub Storm 19. Ding Dong - Badman Forward Badman Pull Up 20. Paddy Steer - Loufoque 21. Andy Ash - Ease Yourself 22. Mr. Scruff - Where Am I? 23. Max Graef - No 5 24. Alexander Robotnick - Love Supreme (Extended) feat. Stefano Cocco Cantini 25. Hashim - We're Rocking The Planet 26. Zongamin - Nonstop 27. Bumcello - Frbom 28. Archie Pelago - Brown Oxford 29. Seiji - Loose Lips feat. Lyric L 30. Snowboy And The Latin Section - Carga Tu Bateria 31. Drymbago - Chupacabra 『DJ-Kicks: Mr Scruff』は!K7より3月27日に発売予定。