名義の使用中止警告を受けたVargが、Varg2™名義による初のEPを発表

  • Published
    Wed, 20 Nov 2019, 05:10
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • スウェーデン人アーティストは、同名のドイツのメタルバンドから名義を変更するよう求められていた。
  • 名義の使用中止警告を受けたVargが、Varg2™名義による初のEPを発表 image
  • Varg2™Northern Electronicsから新作EPをリリースする。 全5曲収録の「Fuck Varg」は、今年に入ってからドイツの同名のメタルバンドから名義の使用中止するよう警告されていたスウェーデン出身のアーティストが、名義を変更したことに関係する作品。今作はVarg2™の初のソロEPとなるが、彼はここ数ヶ月で同名義によるトラック複数発表している。 今年に入ってからコペンハーゲンとキエフで録音されたEPは、ヴァイナルとデジタルフォーマットで12月12日に発売予定。デジタルヴァージョンにはポーランド人プロデューサVTSSによるリミックスが追加収録される。 Varg2™がAnthony Linell主宰レーベルNorthern Electronicsからリリースするのは、EP2部作の「Sky City」に続き「Fuck Varg」で2019年3枚目。さらに年内にはVarg2™名義のリリースが2作予定されており、そのうちの1つはPosh IsolationからのCroatian Amorとの共作、もう1つはAno Tonからの1時間のカセット作品だ。 "Thirst (Dressed In Nothing But UV Paint And Biodegradable Glitter)"は以下で試聴可能。
    Tracklist 01. I've Spent €3000 On A New Laptop, And This Is What It Sounds Like? 02. Thirst (Dressed In Nothing But UV Paint And Biodegradable Glitter) 03. This Room Has Many Faces, Many Gods And Many Faces (Dressed In Nothing But Cum And Bedazzled Angel Wings) 04. Parasites (Honest Music For Dishonest People) [ft. G19] 05. Parasites (Honest Music For Dishonest People) [ft. G19] (VTSS Remix) {Digital Only} 「Fuck Varg」は、Northern Electronicsより2019年12月12日の発売予定。 Photo credit: Nick Hadfield for Emulsion Magazine