Yoshinori Hayashiが新作EP「γ」とSmalltown Supersoundからのデビューアルバムのリミックス盤を発表

  • Published
    Tue, 27 Aug 2019, 03:59
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 今週末はノルウェー・オスロで開催のフェスティバルOslo Classicsにて、ノルウェー放送管弦楽団が『Ambivalence』を演奏。
  • Yoshinori Hayashiが新作EP「γ」とSmalltown Supersoundからのデビューアルバムのリミックス盤を発表 image
  • Yoshinori Hayashiが、Smalltown Supersoundから2枚の新作レコードを11月にリリースする。 まずは11月上旬に、4曲入りEP「γ」が発売。続いて、Hayashiの2018年のデビューアルバムから2曲を抜粋し、Prins ThomasBjørn Torskeがリミックスした12インチ「Ambivalence Remixes」がリリースとなる。 また先日お伝えした通り、今週末はノルウェーで開催される新たなフェスティバルOslo Classicsのプログラムの一環で、ノルウェー放送管弦楽団ことKORKが『Ambivalence』の楽曲をライブ演奏する。(同フェスティバルは、「交響楽団の力によって、ポップとクラシック音楽の境界を押し広げる」ことを目的としている。)45人編成の弦楽オーケストラは、様々なコンサートでの演奏やコマーシャルレコーディングのほか、毎年ノーベル平和賞コンサートの演奏を行なっている。Hayashiの他にはCarl CraigもKORKと共演する同フェスティバルは、8月30日と31日にオスロのSaltで開催される。 「γ」の収録曲"U"は以下で試聴可能。
    Yoshinori Hayashiによる昨年のRAポッドキャストも合わせてチェック。
    Tracklist 「γ」 A1 U A2 Cs B1 I B2 Sr 「Ambivalence Remixes」 A 0208 (Prins Thomas Remix) B Geckos (Bjørn Torske Version) Smalltown Supersoundは、「γ」を2019年11月8日、「Ambivalence Remixes」を11月29日に発売予定。 Photo credit: Kim Hiorthøy