Studio MuleがMariahやYellow Magic Orchestraによるカルトクラシックスをカバー

  • Published
    Fri, 15 Mar 2019, 05:50
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • Kuniyukiや甲田益也子が参加したグループのデビューアルバム『BGM』は5月3日に発売予定。
  • Studio MuleがMariahやYellow Magic Orchestraによるカルトクラシックスをカバー image
  • Studio Muleのデビューアルバム『BGM』が、Mule MusiqのサブレーベルStudio Muleから5月3日に発売される。 2017年にローンチしたStudio Muleは、国産ジャズの復刻盤リリースにフォーカスしながら、コンピレーションシリーズ『Midnight in Tokyo』をこれまでに3作リリースしている。今回、Mule主宰のToshiya Kawasakiは、サブレーベルの名前を冠した「特定のメンバーを持たないユニット」による「オブスキュアな日本の名曲のリワーク」を収録したデビューアルバムの詳細を発表した。 今作『BGM』には、Dip in the Poolの甲田益也子がヴォーカル、Kuniyukiがプロダクションで参加した、Mariahの"心臓の扉"と、Yellow Magic Orchestraプロデュースによる大貫妙子"カーニバル"のバージョンなど、Studio Muleがリリースした3枚の先行シングルの収録曲が含まれている。アルバムではそのほかに、YMOの"バレエ"、 Mariahの紅一点・村田有美によるアンビエントポップソング"Face To Face"、大沢誉志幸"そして僕は途方に暮れる"のカバーを収録。また、YMOプロデュースによる小池玉緒のトラック"鏡の中の十月"と、高橋幸宏がBurt Bacharachをカバーした"The April Fools"を、昨今のシティポップリバイバルの流れの中で再評価が高まっている佐藤奈々子をヴォーカルに迎えカバー。計8曲が収録される。 『BGM』のクリップは以下で試聴可能。
    Tracklist 01. 心臓の扉 feat. 甲田益也子 AKA Dip In The Pool (Album Edit) 02. 鏡の中の十月 feat. 佐藤奈々子 03. カーニバル feat. 甲田益也子 AKA Dip In The Pool (Album Edit) 04. バレエ 05. そして僕は途方に暮れる 06. 夕顔 feat. 寺尾紗穂 07. Face To Face feat. 甲田益也子 AKA Dip In The Pool (Album Edit) 08. The April Fools feat. 佐藤奈々子 『BGM』は、Studio Muleより2019年5月3日の発売予定。