RroseとCharlemagne Palestineがピアノ長編作でコラボレート

  • Published
    Thu, 28 Feb 2019, 04:05
  • Share
  • Palestineの1976年作品『The Golden Mean』を2人で再解釈し、『The Goldennnn Meeenn + Sheenn』を完成させた。
  • RroseとCharlemagne Palestineがピアノ長編作でコラボレート image
  • RroseCharlemagne Palestineによる2曲構成の作品『The Goldennnn Meeenn + Sheenn』が、Rrose主宰のEAUXから4月にリリースされる。 2人は10年前に初めて出会っており、Rroseが自分の作品のためにPalestineの楽譜を探し求めて連絡をとったのがきかっけだったという。本作『The Goldennnn Meeenn + Sheenn』は、フランスのナントで開催されたVariations Festivalの依頼から生じており、2人は同フェスティバルでPalestineの1976年作品"The Golden Mean"を再解釈した作品をステージで披露している。"The Golden Mean(中庸)"のタイトルとコンセプトは、数学のルーツとなった古代ギリシャ哲学の名前に由来。新たに合作した本ヴァージョンでは、20分の2つのパートに分けられている。 「おろらくPalestineの作品で一番数学的な曲だ」とRroseは言及。「オクターブの間隔を通る段階的なジャーニーなんだ。リハーサルをした時、私たちは如何にそれぞれの間隔自体が宇宙のようであるかに気付いたんだ。過程、感情、音のクオリティが全て混同している。毎回ひとつの間隔から次にいくとき、別の世界へ移動しているように感じるんだ。」 なお、Rroseは昨年10月にLucyとのプロジェクトThe Lotus Eatersでアルバムをリリースしているほか、11月には5曲収録のソロEPを発表している。 最初のパートの抜粋試聴は以下より。
    Charlemagne PalestineのRA Exchangeはこちら。(英語のみ)
    Tracklist 01. Part 1 02. Part 2 『The Goldennnn Meeenn + Sheenn』は、EAUXより2019年4月25日発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.