Rainbow Disco Club 2019にDJ Harvey、Matthew Herbert、Jayda Gの出演が決定

  • Published
    Tue, 22 Jan 2019, 09:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 今年で10周年を迎える野外フェスティバルには、その他にBen UFO、DJ Nobu x Wata Igarashi、Yoshinori Hayashiらがラインナップ。
  • Rainbow Disco Club 2019にDJ Harvey、Matthew Herbert、Jayda Gの出演が決定 image
  • Rainbow Disco Clubが、2019年の第一弾ラインナップとしてメインステージの出演者を発表した。 2019年で10周年の節目を迎えるRainbow Disco Club(RDC)は、今年も静岡県の東伊豆クロスカントリーコースを舞台に、4月27日(土)から29日(月・祝)にかけて開催される。本日発表されたのは、彼らが“これまで歩んできた10年と、現在、そして今後の10年を見据えた”ラインナップと説明する12組16名のアクトだ。 まずは、2010年に都市型フェスティバルとして東京・晴海客船ターミナルにて行われた、第1回目のRainbow Disco Clubにも出演したDJ Harveyが、9年ぶりにヘッドライナーとしてカムバック。そして、近年はBrexit Big Bandで話題を呼ぶUKの鬼才Matthew HerbertがRDC初登場。カナダ出身のブレイクスルーDJ Jayda Gは、今回初来日を果たす。毎年恒例となったDJ Nobuによるバックトゥバック企画には、今年はWata Igarashiをフィーチャー。また、Rush Hour Allstars(今年はAntalHuneeSan Properに初参加のMasaloを加えた4人)をはじめ、Ben UFOMove DKenji Takimiといった同フェスティバルではお馴染みの面々や、昨年RAがホストした2日目のメインステージでプレイしたYoshinori Hayashiが今年も引き続き出演する。彼らと共に、RDCレジデントであるKikiorixSisiが、ゴールデンウィークの伊豆を訪れるミュージックラバーたちを迎え入れる。Red Bullステージのラインナップは後日発表予定。 RAのAaron Coultateが昨年執筆したRainbow Disco Clubについての特集記事を、こちらから振り返ってみてほしい。
    フェスティバルの前売りチケットは、現在RAにて販売中。