Room40がMerzbowの活動40周年を記念し、ライブアルバム『MONOAkuma』を発表

  • Share
  • 2012年のライブ音源の全収益は、タスマニアデビルの保護資金へ。
  • Room40がMerzbowの活動40周年を記念し、ライブアルバム『MONOAkuma』を発表 image
  • Room40が、日本人ノイズアーティストMerzbowの活動40周年を記念し、ライブレコーディング・アルバムをリリースする。 『MONOAkuma』は、Merzbowこと本名・秋田昌美が2012年にオーストラリアのBrisbane Institute Of Modern Artで披露したライブの録音となる。発売元のレーベルRoom40の創設者Lawrence Englishは、この作品についてのエッセイの中で「現存する全ての人に共有された完全なる幸福感」と綴っている。 「Merzbowの作品に見られるこの感情の大きさについて深く考える人はそれほどいないでしょう。しかし疑いの余地はありません」と、Englishは続ける。「身体と耳が圧倒されるんです。完全に覆い囲まれた瞬間、実にユニークで感慨深い、素晴らしい身体的な幸福感がやってきます。」 Englishは'90年代中盤にMerzbowを初めて聴き、その後2000年代中盤にブリスベンでライブを経験。そのどちらも「人生観が変わるほどの体験」だったという。 『MONOAkuma』の全収益は、顔面腫瘍(癌)の感染被害が拡大しているオーストラリアの有袋類、タスマニアデビルの保護に使用される。(秋田は動物権利擁護や環境問題に関する声援で著名である) 先駆的なノイズアーティストMerzbowにインタビューした2015年の記事はこちらを参照。 アルバムのトレイラーは以下をチェック。
    Tracklist 01. MONOAkuma 『MONOAkuma』は、Room40より2018年11月30日発売予定。