Nile Rodgers & Chicが26年ぶりの新作アルバムを発表

  • Share
  • 9月発売予定の『It's About Time』には、Anderson Paak、Nao、Craig David、Mura Masaらが参加。
  • Nile Rodgers & Chicが26年ぶりの新作アルバムを発表 image
  • Nile Rodgers & Chicの26年ぶりのニューアルバムが、9月7日に発売される。 近年ツアー活動を再開していたこの伝説的なディスコグループだが、今作『It's About Time』は彼らにとって、1992年の『Chic-ism』以来の新作フルレングスとなる。アルバムには多くのアーティストがゲスト参加しており、その中にはCraig David、グライムラッパーのStefflon Don、UKのプロデューサーMura Masa、そしてカリフォルニアのスターAnderson Paakなどが含まれる。また、2016年のヒット曲"Broken Flowers"で知られるDanny L Harleもプロデューサーとして参加しているようだ。 「私はこれまで、世界中の素晴らしいアーティストたちをプロデュースする機械に恵まれてきました。今度は私自身のレコードの為にコラボレーションする番が来て、バロメーターは、なんと言うか、とても高くなりました」と、Rodgersはコメントしている。 全トラックリストは現時点では公開されていないが、Rodgers & Chicは先日、英BBCの音楽番組Later... with Jools Hollandに出演し、アルバムのファーストシングル"Boogie All Night feat. Nao & Mura Masa"を披露した。映像は以下でチェック。
    『It's About Time』は、Virgin/EMIより2018年9月7日の発売予定。