Nachtdigitalが2018年のラインナップを発表

  • Published
    Wed, 14 Mar 2018, 01:55
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • Demdike Stare、Burnt Friedman、Objekt、Ninaらが、8月に3日間に渡り開催されるフェスティバルに出演。
  • Nachtdigitalが2018年のラインナップを発表 image
  • Nachtdigitalが、2018年のフルラインナップを発表した。 ドイツ・ライプツィヒの人気フェスティバルは、今年はNachtdigital Flexとタイトルを変え、8月3日から5日にかけてBungalowdorf Olganitzにて開催される。ラインナップは3つのブロックに分けられており、最初のグループのアーティストたちは、同フェスティバルのOpen Air、Tent、Lakeという3つのダンスミュージックステージのうちのいずれかでプレイする。このグループに含まれているのは、Objekt, Courtesy, Blawan, Optimo, Maayan Nidam, Beatrice Dillon, Izabel, rRoxymore, Demdike Stare, Burnt Friedman, そしてEvigt Mörkerといった面々だ。 2つ目のブロックのアーティストたちは、土曜の夜にTentステージでスペシャルショウケースを披露する。こちらはライプツィヒのレーベルKANNとの共同オーガナイズによって、Map.ache, Sevensol, Mary Yalexらをフィーチャー。そして3つ目のブロックは、メインのエリアから離れた場所に位置し、ラグやクッションがたくさん置かれた心地よいAmbientステージが中心となっている。24時間音楽が鳴り続ける同ステージには、Nina, Good News, Ben UFO, Johanna Knutsson, Huerco Sらが登場する。 RAの英語版サイトでは、Will LynchによるNachtdigitalの長編特集と、昨年のフェスティバルのレビューを掲載している。 bus.groupがデザイン、Mary Yalexがサウンドを手がけたラインナップ紹介動画は以下でチェック。
    Photo credit: Christian Rothe