PerlonがベルリンのアイウェアブランドMYKITAと提携、550ユーロのサングラスを発表

  • Share
  • レーベル共同設立者Chris Rehbergerのデザインによる限定フレームは、Markus Nikolaiによる7インチ盤とセットで発売。
  • PerlonがベルリンのアイウェアブランドMYKITAと提携、550ユーロのサングラスを発表 image
  • Perlonが、ベルリン拠点のアイウェアブランドMYKITAと提携し、同ブランドから550ユーロ(約7万3千円)のサングラスを発表する。 「Perlon 115」と銘打たれた限定版フレームは、ブラック/シャイニーシルバー、オレンジ/シャイニーグラファイト、ブラック/シャイニーコッパーの3種類。デザインを手がけたのはMYKITAとレーベルの共同設立者Chris Rehbergerで、印象的なPerlonのロゴをベースにしてデザインされている。サングラス本体に加えて、同じく共同設立者のMarkus Nikolaiによる7インチ盤「featuring sounds from the modern factory in the MYKITA HAUS」が付属する。 このサングラスはPerlonの20周年記念企画の一環として制作されており、この他にもベルリンでの46時間連続パーティーや、長年待望されていた『Superlongevity 6』のリリースなどが企画されている。 また、レーベルのマンスリーパーティーGet Perlonized!の次回開催の詳細も発表。Panorama Barにて3月2日、Ricardo VillalobosBinhSammy Dee、そしてZipを迎えて開催される。