Erik LuebsがEP「Wasteland」を自身のレーベルPerfect Touchから発表

  • Share
  • 大阪拠点レーベルの共同主催により、Throwing Snowの来日ツアーが4月大阪、東京で開催される。
  • Erik LuebsがEP「Wasteland」を自身のレーベルPerfect Touchから発表 image
  • Erik Luebsが、新作EP「Wasteland」を自身のレーベルPerfect Touchからリリースする。 カリフォルニア出身、現在は大阪を拠点に活動するプロデューサーErik Luebs。2015年にMagical Mistakes名義でNYのAstro NauticoからEPを発表している他、同年にベルリンのProject: Mooncircleから、本名名義による初のEP「Absolute Presence」をリリースしている。本作「Wasteland」は、彼が“テクノ、IDM、エレクトロニカ、アンビエントからの影響を受けながら新しい音を探索”して完成させたという。マスタリングはBjorkやVisionistの作品も手掛けるJeremy Coxが、アートワークは日本在住の写真家・デザイナーRepeat Patternが担当。リーズ拠点のエクスペリメンタルバンドVesselsが、“Red C”のリミックスを手掛けている。彼が主宰するレーベルPerfect Touchからデジタルでのリリースとなる。 収録曲“Red C”は、以下より試聴可能。
    Tracklist 1. Red C 2. Crashed 3. Dust 4. Red C (Vessels Remix) なお、Perfect Touchとの共同主催により、UKのプロデューサーであり、近年Houndstoothからのリリースで知られるThrowing Snowの来日ツアーが、4月21日(金)大阪Circus、22日(土)東京Circusで開催される。Erik Luebsは両日共に出演する他、大阪公演にはSekitovaが、東京公演にはsubmerseの出演が決まっている。