Opal SunnがデビューEP「Part 1」をリリース

  • Share
  • Hiroaki OBAとAl Kassianによるデュオが、UKのレーベルPlanet Sundaeより発表。
  • Opal SunnがデビューEP「Part 1」をリリース image
  • Opal Sunnが、デビューダブルEPの1作目「Part 1」をリリースする。 ベルリン拠点のプロデューサー、Hiroaki OBAとAl Kassianによるライブユニット、Opal Sunn。Hiroaki OBAは2010年にロンドンで行なわれたRBMAの卒業生であり、以来Sonarをはじめとするフェスに出演するなど精力的にライブ活動を行っている。一方のAl Kassianは、昨年、今作のリリース元であるロンドン拠点の新興レーベル、Planet SundaeからEP「Diamonds on Jupiter」をリリース。デュオとしてはRainbow Disco Club 2016でライブ出演しているが、リリースは今回は初となる。本作は2015年から2016年にかけてベルリンで制作された4曲が収録され、プレスリリースによると「日々の激しい光とダンスフロアでの突風との境目を率直に目指したもの」だという。 “Pluto”は以下より試聴できる。
    Tracklist A1 Pluto A2 Opal B1 Ether B2 Dinamo 「Part 1」は、Planet Sundaeより2017年3月10日発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.