Nile RodgersがChicのニューアルバムを2017年にリリースすると明言

  • Share
  • 彼は昨日、ロックンロールの殿堂入りを果たした。
  • Nile RodgersがChicのニューアルバムを2017年にリリースすると明言 image
  • Nile Rodgersが、Chicの最新アルバム『It's About Time』を2017年にリリースすることを明かした。 アメリカ人シンガー/ミュージシャンNile Rodgersは、自身のブログでDavid BowieやPrinceなど過去12ヶ月で亡くなったアーティストに触れながら、「2016年はあまりにも多くの訃報があった1年、人生の楽しさを唱ったアルバムをリリースすることができなかった」と記した。 「Princeが突然死んだ時」と、Rodgersは綴る。「(David Bowieの訃報に続いたこともあり)雷に2回打たれたような気分だった。自分がChicの次のアルバムに『It's About Time』というタイトルを付けた理由を“確認”できたよ。時間はとても貴重なものだ。」 「俺はこんな事実に気が付いた。2017年は、歴史上世界で最も影響のあったディスコ、Studio 54の40周年の年だ。そしてChicの40周年でもある。俺たちの曲“Le Freak”は、Studio 54のアンセムの1つだった。」Chicは来年、同クラブへのオマージュとして、LPのリリースのほかワールドツアーを行う予定とのことだ。 また、RodgersはRolling Stoneのインタビューを受け、『It's About Time』についてコメントしている。「俺たちはハッピーな曲を作っている。例え、俺たちの生きるこの時間を反映するダブルミーニングが含まれていたとしても、皆に自分たちがハッピーだと伝えるのはいいことだ。」彼はこう続ける。「表面上は楽しげ。でも歌詞をよく聞いてみると、“ああ、これが彼らが本当に言いたい事なんだ”と気付くはずだ。」 昨日は偶然にも、Rodgersのロックンロールの殿堂入りが決定した日でもあった。彼に送られたのはミュージカルエクセレンス賞。つまりRodgersは、パフォーマー部門のように投票によって決定したのではなく、特別委員会によって選出されたということだ。RodgersはRolling Stoneのインタビューの中で、殿堂入りを果たしたのがバンド全体ではなく彼のみだったことから、受賞は複雑な気持ちだと明かした。「少し当惑している」と、彼はコメントしている。「俺が賞に値する人物だと彼らが思ってくれているのはとても光栄だが、俺のバンドであるChicが受賞したわけではない。彼らはバンドの中から俺だけを引っ張りだしこう言ったんだ、“あなたはChicよりも素晴らしい。”俺には考えられないよ。」