Julian Perezがジャパンツアーを敢行

  • Published
    Fri, 2 Dec 2016, 11:44
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • イビサ拠点のアーティストが、名古屋と東京でSatoshi Otsukiと共演。
  • Julian Perezがジャパンツアーを敢行 image
  • Julian Perezが、12月半ばに名古屋と東京の2都市を回るジャパンツアーを行う。 スペイン・イビサを拠点に活動するJulian Perezは、2012年に自身のレーベルFathers & Sons Productionsを立ち上げた。同レーベルの繊細でダビーなハウスサウンドは瞬く間に人気を獲得し、中にはリリースからたった数ヶ月で100ユーロ以上の値が付く作品もあったほどだ。Perezは自身のレーベルのほかに、Subwax BcnやRaum...musikからもEPを発表。また年内には、自身初のアルバム『Solemnity』のリリースを控えている(Fathers & Sons Productionsは今作をもってレーベル活動を休止するそうだ)。2年半振りの来日となる今回のツアーの日程は、12月16日(金)名古屋Mago、17日(土)代官山Sankeys TYOの2日間。両公演では、今年9月にIbiza Undergroundで行われたFathers & Sons Productionsナイトにも出演した、Tresvibes SoundsystemのSatoshi Otsukiとの共演が決定している。 東京公演の前売りチケットは、現在RAにて販売中。