次回のRA In Residenceシリーズは、Warung Beach Clubで1月に開催

  • Published
    Fri, 21 Oct 2016, 02:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • ブラジルのクラブを舞台に、Tale Of Us、Apollonia、Petre Inspirescuらが参加決定。
  • 次回のRA In Residenceシリーズは、Warung Beach Clubで1月に開催 image
  • RAによるイベントシリーズIn Residenceが、次はブラジルのWarung Beach Clubを舞台に、1月の1ヶ月間にわたり開催される。 1年間を通して世界12カ所のベスト・クラブを巡りながら各地でそれぞれ1ヶ月間にわたってパーティーを開催するというIn Residenceシリーズ。これまでシカゴのsmartbarや、パリのConcrete、グラスゴーSub Club、ソウルのMystikを含む、世界中の最高峰のクラブの数々を訪れてきた。この1年間に渡るシリーズの最後から2番目となる月、我々は太陽がさんさんと輝くブラジルの海岸へと出向く。 舞台となるWarung Beach Clubは、2002年にオープンして来年で15周年を迎える、ブラジルのアトランティックフォレスト(大西洋岸森林)の隣に位置するクラブ。木と藁、バリから輸入された装飾で建物全体ができており、海辺に面したそのクラブからはビーチと近郊の街が見下ろせ、明け方のサンライズセットが有名である。ブラジルでのイベント開催は、2011年にサンパウロのD-Edgeで行ったRA Xぶりとなる。 初日の1月7日は、Tale Of UsReconditeが陰気なメロディーで屋内フロアを彩り、一方Petre Inspirescuがテラスをルーマニアンミニマルで埋め尽くす。その次の週の1月14日は、Apolloniaによるオールナイトセット、WatergateのレジデントMarco ResmannMatthias Meyerが屋外を担当。 1月21日は、Nina KravizCassyがヘッドライナーとして出演し、ブラジルの最も有名なDJのひとりRenato Ratierがサポートを務める。そして最終日となる28日は、Life And DeathのデュオMind Againstが出演する他、イスラエルのバンドRed Axesがライブセットを披露。サポートは地元の人気クルーGop Tun。また、この1ヶ月を通し、さらなる地元のヤバいエレクトロニックミュージックタレントのラインナップを予定している。