ShedとMoscaが揃って来日

  • Published
    Tue, 11 Oct 2016, 13:30
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 両者が来週末、Contactでプレイ。
  • ShedとMoscaが揃って来日 image
  • ShedMoscaが、10月22日(土)に東京Contactで開催されるパーティーLSI Dreamに出演する。 フランクフルト出身のRene PawlowitzことShedは、2004年に自らが立ち上げたSoloaction Recordsよりデビューし、以降DelsinやクラブBerghainの所有するOstgut Ton、Modeselektor主宰の50 Weaponsなどから多数の作品をリリース。また、WaxやHead High、EQD、The Travellerなど様々な名義でも活動するテクノアーティストだ。彼の来日は2012年のLabyrinth以来4年ぶりとなる。そして初来日となるロンドン出身のMoscaは、Night Slugs、Numbers、3024、HypercolourといったUKを代表するレーベルから、2014年からは自身主宰のNot So Muchを中心にリリースを重ね、最新作はInnervisionsから発表するテクノ/ハウス・アーティスト。この夜は、90年代UKレイヴを背景に持つ2人による、ベルリン・テクノとロンドン・ベースの両者が体感できるイベントとなる。国内からは、1-Drink、C.E.のToby Feltwell、NYのハウスDJ、Keith Edward、東京の電子コレクティブIN HAを率いるMari Sakurai、当イベントLSI Dreamの主宰であるAsyl Cahierが出演する。 なお、Shedは東京公演の前日となる10月21日(金)、神戸Troopcafeでのパーティーphcでもプレイする。