Mr. Tiesが東京、仙台でプレイ

  • Share
  • 東京公演ではKenji Takimi、KEITA SANOと共演。
  • Mr. Tiesが東京、仙台でプレイ image
  • Mr. Tiesが今月来日し、東京と仙台でプレイする。 イタリア出身のDJ/プロデューサー、Mr TiesことFrancesco De Nittisは、ベルリンでカルト的人気を誇るゲイパーティーHomopatikのレジデントであり、テクノからディスコ、ポップからハウスと多種多様な音楽を折衷させるプレイスタイルで知られている。3度目となる今回の来日ツアーでは、まず10月14日(金)に東京Sankeysに出演し、Crue-LのKenji Takimi、Crue-LからアルバムをリリースしたプロデューサーKEITA SANOの2人と共に一夜を演出。そして翌15日(土)は仙台Shaftで開催されるパーティーZundoko Discoへ出演し、レジデントのBowとSisinobuと共演する。 2013年に掲載したMr. Tiesの特集記事はこちらからチェック。