Miclodietがファーストアルバム『Transmutation』を発表

  • Share
  • Soup10周年&リリース記念イベントでは、Pita、Steven Porterらもプレイ。
  • Miclodietがファーストアルバム『Transmutation』を発表 image
  • Miclodietが、ファーストアルバム『Transmutation』を自身のレーベル、sludge-tapesよりリリースする。 東京都新宿出身のプロデューサーMiclodietは、落合にある実験的イベントスペースSoupをホームとしながら、テクノ、ノイズをベースにインダストリアルなサウンドを探求してきた。2011年にレーベルsludge-tapesを立ち上げ、これまでにRyo Murakamiなど前衛的なサウンドの作品を世に送り出している。また、彼は今年セルビアのGenesa RecordsよりEPをリリースしている。初のフルレングスとなる本作は、プレスリリースによると、全てハードウェアシンセとドラムマシーンのみを使用し、レコーダーに一発録りでレコーディング、編集なしで制作されたという。10曲を収録した『Transmutation』は、カセットテープとデジタルでのリリースとなる。 なお、発売日の9月19日(祝・月)には、Soupにて、同ベニューの10周年とリリースパーティーをかけあわせたイベントが開催され、Miclodietがライヴを行う他、Editions MegoのレーベルオーナーPita、そしてsludge-tapesからもリリースする京都のKatsunori SawaとYuji KondoによるデュオSteven Porterらが出演する予定だ。 Tracks list 01. Dust bowl 02. Silver reflection 03. Platinum 04. Time wave zero 05. Upward spirals 06. Entrapment 07. Transmutation 08. Emerald 09. Transcendence 10.Dope love 『Transmutation』は、sludge-tapesより2016年9月19日発売予定。