Dark Energy presents After DarkがageHaで始動

  • Published
    Tue, 19 Jan 2016, 08:58
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 2月6日(土)に開催されるローンチパーティーには、Dubfireら海外アーティスト5組が来日。
  • Dark Energy presents After DarkがageHaで始動 image
  • 2月6日(土)新木場ageHaにて、新パーティーDark Energy presents After Darkが始動する。 ageHaのテクノパーティーCLASHやWIRED CLASHをはじめとする、様々なパーティーを手がけてきたオーガナイザーYasuhiro Arakiと、数多くの海外アーティストの招聘を手がけ、自身もYUUKi MC名義でベースミュージックユニットASYのメンバーとして活動するYuuki Itohが、新プロジェクトとしてDark Energy presents After Darkを立ち上げた。その第1回目のイベントが、都内最大規模のヴェニューであるageHaにて来月開催される。メインフロアとなるArenaには、レーベルSCI+TECを主宰するDubfireをヘッドライナーとして迎えるほか、M_nusやCocoon、Ovumからの作品をリリースするAmbivalent、同じくM_nus所属のアメリカ人アーティストJPLSがDJとして登場。また、ベルリンを拠点にSCI+TECなどからリリースする日本人アーティストSudoがライブを披露する。一方セカンドフロアとなるIslandでは、Aptitudeと題した“新感覚のベースミュージックパーティー”が開催。YUUKi MCことYKXがホストを務め、盟友のDJ AKi、Masa、そしてUKドラムンベースシーンのベテランdBridgeを迎える。 尚、After Darkは今後も定期的にageHaでの開催を予定しているとのことだ。 イベントの前売りチケットは、現在RAにて販売中。