Julius SteinhoffとAbdeslam Hammoudaがアコースティックアルバムを発表

  • Share
  • Tonight Will Be Fine名義による今作『Elephant Island』は、Mule Musiqから2月にリリース。
  • Julius SteinhoffとAbdeslam Hammoudaがアコースティックアルバムを発表 image
  • ドイツ人プロデューサーのJulius SteinhoffとAbdeslam Hammoudaが、Tonight Will Be Fine名義でのアコースティックアルバム『Elephant Island』を発表する。 この新プロジェクトは、2008年にSmallvilleから発表されたSteinhoff & Hammouda名義でのEP「Tonight Will Be Fine」がきっかけとなったものだ。以来、デュオのプロダクションは全て(といっても数少ないが)このハンブルグ拠点のハウスレーベルからリリースされてきたが、ここ数年はコラボレーション自体がほとんど行なわれない状態にあった。Hammoudaはハンブルグを離れ、控えめな活動を続けていた一方で、Smallvilleの運営に携わるSteinhoffは、2014年のLP『Flocking Behaviour』を含む何枚かのソロレコードを発表。また彼は、もともとはHammoudaもメンバーの1人であった、 Just von AhlefeldとのコラボユニットSmallpeopleとしての活動も続けている。 来年2月に東京のレーベルMule Musiqからリリースされる『Elephant Island』は、SteinhoffとHammoudaがエレクトロニックプロダクションから大きく方向転換した作品となっている。「ほろ苦いアコースティックなシンガーソングライター・プロジェクト」と説明されているアルバムは、Smallvilleのレコードショップの奥にある、彼らの友人Lawrenceのスタジオで制作された。(Smallvilleコネクションのほかに、LawrenceもまたMuleのアーティストとして長年活動している。)2人はジャムセッションの為に、楽器を山ほど集めた。アコースティックギター、ピアノ、バンジョー、アコーディオン、Steinhoffが10代の頃バンドで使っていた古いドラムキットなどに加え、彼ら自身のヴォーカルが、アルバム全体を通して聴くことができる。尚、エレクトロニックギターは一切使用していないとのことだ。 アルバムのティーザー動画は以下でチェック。
    Tracklist 01. Hello 02. Elephant Island 03. Hallway 04. Home 05. Soliloquy 06. Tales Of Childhood 07. A Million Favours 08. Afield 09. Sons 10. Cantulia 11. Mindwings 12. Moon Atoll 13. Fine Night 『Elephant Island』は、Mule Musiqより2016年2月19日の発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.