Montreux Jazz Festival Japan 2015の全詳細が決定

  • Published
    Fri, 18 Sep 2015, 10:26
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 約1ヶ月間に渡り開催される各公演のフルラインナップが出揃った。
  • Montreux Jazz Festival Japan 2015の全詳細が決定 image
  • Montreux Jazz Festival Japanが、2015年のフルラインナップを発表した。 スイス・モントルーで1967年に生まれた世界最大級のジャズイベントの日本版となる同イベントは、東京の代官山、恵比寿、青山を舞台に、10月1日(木)から25日(日)にかけて開催される。フェスティバルは、恵比寿LIQUIDROOMにて開催される、Gilles Petersonや松浦俊夫が出演するオープニングパーティーで幕を開ける。同会場でRainbow Disco Clubがホストを務める2日目は、既に出演が決定していたPsychemagikEddie C、77 Karat Gold(grooveman Spot & Sauce81)、CHIDA、橋本徹に加え、TresvibesのKikiorix、そしてRDC唯一のレジデントであるSisiが登場。10月10日(土)代官山UNITのラインナップには、DJ QuietstormやKiller-Bongといったヒップホップ勢や、チルアウトミュージックのベテランCalmなどが追加され、幅広い顔ぶれが揃った。そして、10月11日(日/祝)に行われるUNITの老舗ベースミュージック・パーティーDBSの19周年には、Mala & CokiによるDigital Mystikz、Mamadou Doumbia、Goth-Tradのほか、Helktram、DJ Inza、SivariderといったDJ陣の出演が追加決定した。 尚、先日フェスティバルのキーヴィジュアルとして、『AKIRA』や『童夢』などで人気を博す、漫画家の大友克洋氏による描き下ろし作品が発表された。開催地となる東京をイメージし、仮想の神社で虎と龍が睨み合うという圧巻の大友ワールドとなっている。 各イベントの前売りチケットは、現在RAにて販売中。