José Padillaが『So Many Colours』を発表

  • Share
  • バレアリックのパイオニアによる最新LPがInternational Feelから6月にリリース。
  • José Padillaが『So Many Colours』を発表 image
  • José Padillaのニューアルバムが、International Feelから6月に登場する。 最新作『So Many Colours』に関する第一報は今年2月に発表され、3月には先行シングル「Day One」がリリースされたばかりだ。LPは4人のアーティストをフィーチャー。まずはInternational Feelの創設者Mark Barrottに、Running BackのTelephones、オーストラリア人プロデューサーTornado Wallace、そしてSalon Des AmateursのレジデントJan SchulteがWolf Müllerだ。彼らは制作の為に、イビサのサンタ・アニエスにあるPadillaの自宅で共に1週間過ごしたという。1976年からこの島に住み続けているPadillaは、'90年代初頭にはCafé Del MarのレジデントDJを務め、その期間でイビサが世界的な人気を獲得するのに一役買った。 Tracklist 01. Day One 02. On The Road 03. Solito 04. Maybe The Sunset 05. Mojame 06. Afrikosa 07. Aixo es Miel 08. Lollipop 09. Whistle Dance 10. Blitz Magic 11. Remember Me 『So Many Colours』は、International Feelより2015年6月1日の発売予定。