オープンエアパーティーGlobal Ark 2015が6月に開催へ

  • Published
    Tue, 17 Mar 2015, 06:07
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 山梨県の玉川キャンプ村で行われるイベントに、Eduardo de la Calle、Murfらが出演。
  • オープンエアパーティーGlobal Ark 2015が6月に開催へ image
  • 6月6日(土)と7日(日)の2日間に渡り、山梨県の玉川キャンプ村にてオープンエアパーティーGlobal Ark 2015が開催される。 Global Arkは、完全D.I.Yをコンセプトとし2012年にスタートした野外パーティーだ。昨年までは山梨県のさがざわキャンプ場を拠点に開催されていたが、今年は「満足のいく音量を出せる環境を確保するため」、同じく山梨県にある玉川キャンプ村へ会場が移された。2015年のイベントには、海外から2組のゲストが招かれる。まずは、レーベルAnalog Solutionsを主宰するほか、Cadenza、Semantica、Mule Musiqなど数多くのレーベルから作品をリリースするスペイン人テクノアーティストEduardo de la Calleが登場。そして、ロンドンの伝説的なクラブThe Endでレジデントを務めていたヴァイナルジャンキーMurfが、6年振り3度目の来日を果たす。また、国内からはDJ WadaDJ MIKUHideo KobayashiKaoru Inoueといったベテラン勢を含む10組のDJ陣が出演する。 イベントの前売りチケットは、現在RAにて発売中。駐車/テント券情報やその他の詳細に関しては、イベントのオフィシャルサイトをチェックしてみてほしい。 尚、Murfは5月29日(金)に大阪Compufunk Recordsでプレイすることも決定している。